News

「江口隆哉・河上鈴子メモリアル・フェスタ」セミナー

2022.11.15〜2022.12.15

「江口隆哉・河上鈴子メモリアル・フェスタ」セミナー

ダンス・アーカイヴ~歴史的遺産はどのように受け継がれているか
~河上鈴子と江口隆哉について~

現代舞踊協会では、「江口隆哉・河上鈴子メモリアル・フェスタvol.Ⅱ」公演に先立ち、セミナーを開催いたします。詳細は募集要項PDFをリンク先よりダウンロードしてご覧ください。

ご不明な点はお気兼ねなくお問い合わせください。
-お申込みをお待ちしております!!-

<お申込み方法>
ホームページContact、E-mail、FAXにて、
①申込者名/②ご連絡先(携帯電話番号)/③お申込人数をお知らせください。
※受講料1,000円は当日受付での精算となります。

募集要項ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

ダンスプラン2023 出演者大募集!

2022.10.15〜2022.11.30

現代舞踊協会では、2023年3月3日(金)・4日(土) こくみん共済coopホール/スペース・ゼロで開催する「ダンスプラン2023」全国新人舞踊公演への出演者を募集しています。詳細は募集要項PDFをリンク先よりダウンロードしてご覧ください。ご不明な点はお気兼ねなくお問い合わせください。
-ご応募をお待ちしております!!-

※↓↓ お申込みは 12月16日 まで受付しています。

募集要項ダウンロード

 

 

「Choreographer’s concert Vol.2」振付家募集のお知らせ(受付終了)

2022.08.22〜2022.09.30

 

振付家募集のご案内

 

現代舞踊協会では、市場経済には則さないが、アートとしての舞踊振興をめざし、次世代を担うコレオグラファー(振付家)の発掘と育成ならびにアーティストのステップアップを目的として、2023年1月14日(土)・15日(日)の2日間にわたり、横浜赤レンガ倉庫にて「Choreographer’s concert Vol.2」を開催します。

“新たな才能の発掘” “才能のステップアップ”をコンセプトに、オリジナリティー溢れるダンス創出への可能性を発見するため、同時代性と多様性に対応し社会に強く発信できる芸術性の高い作品を募集します。

また、作品をクリエイトする振付家のステップアップを支援するため、優れた作品を発表した振付家に対し、「奨励賞(副賞賞金10万円)」「優秀賞(副賞賞金15万円)」を贈呈します。ふるってご応募ください。

<応募資格>
・作品創作の経験がある方
・新作・旧作は問いません

<振付料・出演料のお支払い>
振付料・出演料をお支払いします

<作品について>
・作品時間は10~15分です
・群舞の場合、出演者は上限10名まで
・チケット料金 3,520 円
※チケット負担はありませんが、観客動員にご協力をお願いします

<その他>
・大がかりな大道具や美術等を希望される場合はご相談ください
・特殊な演出等を希望される場合はご相談ください
・応募者多数の場合は、審査により選考します
・市販CDなどの音源を使用する場合は、ご自身で使用許諾処理等を行ってください
・パフォーマンス映像はYouTubeなどで公開します

<ステップアップ支援>
・優秀な作品には「奨励賞1組」「優秀賞1組」を授与し、副賞として10万円(奨励賞)、15万円(優秀賞)を贈呈します

<応募について>
・応募方法:下記申込フォームよりお申し込みください
PC用応募フォーム
スマホ用応募フォーム
※申込フォーム以外での応募は受け付けできません
・応募締切:2022年9月30日(金)
※応募者多数の場合は予定を早めて締め切りますのでご了承ください

<会場・日時について>
・会場:横浜赤レンガ倉庫1号館 3階ホール(神奈川県横浜市中区新港1丁目1)
Google Map
・公演日: 2023年1月14日(土)・15日(日)
・開演予定時刻:18時を予定
※劇場入り・リハーサルは追ってご連絡します
※会場見学会、スタッフ下見の実施日は追ってご連絡します
<問合せ>
E-mail:cc2_2022@gendaibuyou.or.jp

一般社団法人現代舞踊協会「Choreographer’s concert Vol.2事務局」

<夏期舞踊大学講座2022>

2022.07.01〜2022.09.05

全国8支部の拠点を擁して事業展開している現代舞踊協会の支部と研究部の連携企画!!
2022.7.24<in関西>
吹田市立豊一市民センター 多目的ホール
2022.9.4<in関東>
彩の国さいたま芸術劇場 大練習室

創るテクネー、踊るテクネー
「現代舞踊の名作を実技と講話の両面から学び、《今》の私たちの創造性と身体をみがく」
シリーズ2 - 現代舞踊のパイオニア 石井漠「食欲をそそる」

価値観の多様化が進む今、現代舞踊の名作を学ぶことにより舞踊家としてのアイデンティティと創造性を探る講座です。
今回は、現代舞踊のパイオニアである石井漠の「食欲をそそる」(1925年)に取り組みます。打楽器によるリズムや動きは漠独自の世界観に満ち、私達に覚醒を促す名作です。新国立劇場主催公演「ダンス・アーカイヴ in JAPAN 2014」での本作品の再現上演の実績を踏まえ、この作品の今日的魅力と意義に、実技と講話から迫ります。歴史を受け継ぎ、全国組織として事業を展開している現代舞踊協会の講座として、関西と関東で開催します。未来を模索する意欲的な皆さんを広く募集いたします。

<プログラム>
○開講式
○「食欲をそそる」ワークショップ (途中休憩あり)
○DVD鑑賞と実話に基づく現代舞踊史講話
○閉講式
講師 : 石井登(in関西&関東) 片岡康子(in関東)

チラシをダウンロード

<in関西>
●日時 7月24日(日) 13:30~17:00(13:00受付開始)
●会場 吹田市立豊一市民センター 多目的ホール
大阪府吹田市垂水町1-53-7
Tel 06-6384-1290
地下鉄御堂筋線 江坂駅 徒歩10分
●対象 舞踊家 及び 中学生以上の舞踊経験者
●参加費(税込)
一般3,000円、協会員1,500円 学生1,000円
●定員 30名程度
<in関西へのお問合せ・お申込み>
福本まゆみ
TEL: 090-1918-0303
info@modern-ballet.com

<in関東>
●日時 9月4日(日) 10:20~18:00
●会場 彩の国さいたま芸術劇場 大練習室
埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
Tel 048-858-5500(休館日を除く9:00~19:00)
JR埼京線与野本町駅(西口)下車 徒歩7分
●対象 舞踊家/舞踊指導者/舞踊家志望者/一般/学生
●参加費(税込)
一般4,500円 協会員2,000円 学生1,500円
●定員 40名

●申込方法 (in関東)
1. 申込フォームよりお願いします。
申込期間7月19日(火)~8月21日(日)
申込フォームはこちら

2. 受信確認後、参加費お振込案内をEメールまたはFAXでお送りします。(数日かかる場合あり)
3. 参加費をお振込みください。
※9月1日以降のキャンセルについてはご返金できませんのでご了承ください。
4. 入金確認後、8月半ば頃から順次、当日の詳細をEメールまたはFAXします。

<お問合せ>
一般社団法人現代舞踊協会 事務局
TEL 03-5457-7731
FAX 03-5457-7732
mail  office@gendaibuyou.or.jp

 

アウトリーチProject 参加プログラム募集(受付終了しました)

2022.07.15~2022.10.31

令和4年度 現代舞踊新進芸術家育成Project
「アウトリーチProject:劇場外での実践と地域へのコミットメント」の募集を開始します。

このプロジェクトは、自ら日本全国の公共スペースや商業施設などの使用許可を取得し、劇場以外の空間でダンスに興味のない(チケット代を支払って劇場にダンスを観にいかない層)観客の前で、自身の作品を上演・パフォーマンスを行っていただくというもの。どこで・だれと・どんなパフォーマンスやダンスをするかは自由です。ダンスでしか表現できない楽しさを日本中に広げてくれるような、楽しいプログラムをお待ちしています。どしどしご応募ください。

公募プログラム概要
■公募するプログラム数:20組
■実施日程:2023年3月中旬までに完了するプログラム
■お支払い経費の額:50万円/1組30万円/3組20万円/5組10万円/11組(すべて税込)
■応募方法:下記(1)(2)(3)をダウンロードのうえご覧いただき、(2)募集要項に記載の「(5)応募要項」の様式にしたがって下記メールアドレスまでご応募ください。
(一社)現代舞踊協会アウトリーチプロジェクト事務局
E-mail:project5info@gendaibuyou.or.jp

※応募書類は返却いたしません。
※メール以外でのお問合せには応じられません。
※応募者多数の場合は適宜選考し、総数に達した時点で締め切ります。
■審査方法:評論家、学識経験者による書類審査
※採択・不採択理由等については公表・公開いたしません。

公募プログラムの詳細はコチラ
(1)実施要綱
(2)募集要項
(3)誓約書

※チラシ等を作成される場合は文化庁ロゴ・事業名を表記する必要がありますので、チラシ作成前にご一報ください。

 

 

令和5(2023)年度 文化庁「新進芸術家海外研修制度」(長期研修)の募集開始!【締切:8/23】

2022.07.01

文化庁「新進芸術家海外研修制度」の令和5(2023)年度長期研修の対象者募集が開始されました。申請締切は2022年8月23日(火)消印有効。申請についての詳細は下記サイトより募集案内をダウンロードしてご確認ください。
【本事業ホームページ】

申請方法
①「新進芸術家海外研修制度事業」事務局(株式会社JTBコミュニケーションデザイン)へ郵送する。
※郵送での提出について
・封筒に「令和5年度新進芸術家海外研修制度申込書在中」と朱書きしてください。
・必ず,郵送,宅配便など(特定記録郵便等配達の記録が残る方法によること)により送付してください。持参による提出はできません。
・申込書等を電子メールで提出する場合,郵送物の中に,電子メールを送信した日時を記載したメモを同封してください。
※電子メールでの提出について
・提出先メールアドレスapplyzaiken@jtbcom.co.jp(応募専用アドレス)
・タイトルに「【氏名】令和5年度新進芸術家海外研修制度申込」と記載してください。

なお、現代舞踊協会では、申請書の書き方など募集内容についてのお問い合わせにはお答えできません。募集に関する詳細は、上記ウェブサイトをご覧いただき下記事務局までお問い合わせください。

「新進芸術家海外研修制度事業」事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン内
担当:早川,狩野
E-mail:zaiken2022@jtbcom.co.jp(書類応募先とは異なります。)
TEL:03-5657-0865(営業時間:平日10:00~17:30)

 

令和3年度 河上鈴子スペイン舞踊新人賞

2022.06.30

「河上鈴子スペイン舞踊新人賞」
わが国の舞踊文化に大きな功績を残された故河上鈴子元会長を記念し、スペイン舞踊の新人を育成する目的で1988年11月に制定されました。全国新人舞踊公演「ダンスプラン」(こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ提携公演)のスペイン舞踊・フラメンコ部門より最優秀者を選出し授与しています。

令和3年度「新人賞」「新人振付賞」

2022.06.30

令和3年10月2日・3日「選抜新人舞踊公演」(於:彩の国さいたま芸術劇場小ホール)にて上演した、オーディションにより選出された29作品を対象に「新人賞」「新人振付賞」が選出されました。

「新人賞」「新人振付賞」
現代舞踊の次代を担う新人の育成を目的として本賞を制定。舞踊技術だけでなく、舞踊表現、個性・創造性など多様な観点で評価し授与いたします。(「新人振付賞」は出品者自身の振付作品が対象)

出演ダンサー募集 <オーディションを兼ねたワークショップの開催>

2022.05.16〜2022.06.30

2023年3月に開催する都民芸術フェスティバル参加公演 作品「家路」への出演ダンサーを募集します。
キャスティングもあわせてワークショップ形式のオーディションを行います。詳細は募集要項PDFを下記よりダウンロードしてご覧ください。
-皆さまのご応募をお待ちしています!!-

■■募集要項PDF

<オーディションを兼ねたワークショップ>
【日程】2022年8月28日(日)13:30~(約3、4時間を予定)
【場所】都立大スタジオ
【参加費】一般:2,000円(税込)/現代舞踊協会会員:無料

【締め切り】2022年6月30日(木)必着
【応募方法】
必要事項を明記してE-mailまたはホームページcontactより送信してください。
当日の詳細等をお申込みメールに返信します。

【お申込み送付先/お問い合わせ】
主催・制作 一般社団法人現代舞踊協会
E-mail: office@gendaibuyou.or.jp
※お問合せの際のメール件名には「家路オーディション/問い合わせ 」と明記してください。

 

選抜新人舞踊公演オーディション2022 参加者募集のお知らせ

選抜新人舞踊公演オーディションのご案内


(一社)現代舞踊協会では、選抜新人舞踊公演への出品・出演者を決定する選抜オーディションを開催します。豊かな感性と優れた身体性を有する舞踊家(振付家/ダンサー)を育成し、芸術性の高い現代舞踊作品の創作活動を活性化する、若き現代舞踊家のための登竜門です。どうぞふるってご応募ください。 ※振付料・出演料をお支払いいたします。本公演の参加費・チケット負担はありません。(観客動員にご協力をお願いします。チケットのお渡しあり(*1))

選抜新人舞踊公演の概要


  • 日程:2022年9月8日(木)・9日(金) のいずれか
  • 会場:彩の国さいたま芸術劇場小ホール
  • 舞台:本舞台:間口5間・奥行6間(9m×10.8m) 奥舞台:間口4間・奥行4間(7.2m×7.2m)
  • チケット:全自由席3,080円(税込)
  • (*1)作品分数によりチケットをお渡しします。新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、発券枚数が変更になる場合があります。
  • 出品者を対象として「新人賞」「新人振付賞」を選出し、受賞者には賞状と賞金10万円を授与します。

  • 選抜新人舞踊公演オーディション2022 募集要項

    オーディションは公募による映像審査です。スマホ・タブレット・デジカメなどで作品を動画撮影し、各種メディア(CD-R・DVD・USBメモリなど)に記録して下記事務所にご郵送いただくか、ギガファイル便などでご応募ください。

    応募資格

  • 18歳以上の日本在住者(国籍は問いません。)
  • スタッフ作品下見(8/25)、舞台リハーサル(9/7)、本公演(9/8または9/9)の全日程に参加できる方。
  • 応募者の肖像は、テレビ、雑誌、WEB、チラシ等各種メディアで使用する場合がありますので予めご了承ください。

  • 応募規定

  • 応募カテゴリーは「ソロ」「デュオ」「群舞(出演ダンサー3名以上)」の3種類です。
  • 群舞は1作品につき最大で10名まで出演できます。
  • ソロ/デュオ、ソロ/群舞など、複数のカテゴリーに応募できます。
  • 上演できる作品時間は7分以内です。
  • 応募作品を大幅に改変し、本公演で上演することは禁止します。
  • ダンス技術や表現力だけでなく、オリジナリティや数値化できない魅力なども考慮して審査するため、作品の創作意図や目的などを言葉やイラストで記入する「作品ノート」を提出していただきます。フォーマットは応募受領後に送付します。 ※新作/オリジナルは問いません。申込者のオリジナルでない作品で応募する場合は、振付者の許諾が必要です。

    オーディション参加費

  • 1作品につき 7,000円(一般)/3,500円(協会員)
  • 価格はすべて税込み。
  • ダンスブラン2022に申し込まれた方は参加費無料となります。

  • 応募方法

    申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。応募したいカテゴリーが複数ある場合は、カテゴリーごとにご応募ください。 ※必須項目が未入力の場合は送信できませんのでご注意ください。 ※24時間以内に自動返信メールが届かない場合は、再度申し込みフォームより送信してください。(メールアドレスを入力ミスしている場合、自動返信メールは届きません)

    応募締切

    2022年6月10日(金) 23:59

    受付

    応募締切後3日以内に、「選抜新人舞踊公演オーディション2022事務局」より参加費の入金方法をメールでお知らせします。 以上で受付完了となり、事務局より必要書類等をメール送信・郵送いたします。 (手続きに5日営業日程度を要しますのでご注意ください)

    問合せ

    E-mail:senbatu2022@gendaibuyou.or.jp
    一般社団法人現代舞踊協会「選抜新人舞踊公演オーディション2022事務局」
    タイトルに「選抜新人舞踊公演オーディション問い合わせ」と明記のうえ送信してください。

    審査の流れ

    1.受付:事務局に必要書類等をメール送信・郵送
    オーディション申込:6月10日(金)必着
    2.作品の提出:デジカメやスマホなどで撮影・メディアに記録したものを郵送、またはギガファイル便などを利用して提出
    作品映像提出:6月15日(水)必着
    3.審査・合格発表
    審査 7月1日(金)~7月5日(火)
    合否通知 7月7日(木)
    ※合否通知は申し込み時に入力したメールアドレス宛に送信します。
    ※合否に関する問い合せには応じられません。

    個人情報の取り扱いについて

    (一社)現代舞踊協会では「選抜新人舞踊公演オーディション2022」にご応募いただいた方の住所・氏名・電話番号及びE-mailアドレスなどの個人を認識できる情報(以下「個人情報」といいます)は、「選抜新人舞踊公演オーディション2022」選考・合否発表などの連絡、及びオーディション合格後に実施するスタッフ作品下見・リハーサル・本公演に関するすべての諸連絡の目的のみに利用し、他の目的には使用いたしません。

    皆さまのご応募をお待ちしています。
    企画制作:一般社団法人現代舞踊協会 芸術創造推進部(松永雅彦、二見一幸)

     

    審査の流れ

    1.受付

    事務局に必要書類等をメール送信・郵送

    2.作品の撮影・メディアに記録して提出

    オーディション申込:610()必着

    作品映像提出:615()必着

    3.審査・合格発表

    審査 71()75()

    合否通知 77()

    ※合否通知は申し込み時に入力したメールアドレス宛に送信します。

    ※合否に関する問い合せ不可。

    第39回(令和3年)江口隆哉賞 授賞者のお知らせ

    2022.04.05

    第39回江口隆哉賞授賞者が 笠井 叡氏に決定しましたのでお知らせいたします。 【受賞のことば】 この度は、江口隆哉賞という、思いもかけぬ賞を賜りまして、途端に、いま自分を他人のように感じております。僕が初めてダンスの世界に触れたのは、1961年、都立大学駅近くの江口隆哉・宮操子舞踊研究所に入門した18歳の時です。僕にとって、江口隆哉先生はあまりに偉大で、自ら言葉を交わす機会もほとんどなく、3年後に、先生のもとを去りました。新しいダンスを見いだすためにそうしたのではなく、「舞踊とは何なのか」という問いかけ以上に、「カラダとは何なのか」という舞踊以前のところに、突き戻されてしまったからです。だからダンスする時は、常にダンスは僕を存在の根源にまで連れ戻してくれます。ダンスは僕にとって常にゼロ地点なのです。今年2月の末から大国ロシアがウクライナに侵攻し、突然、第2次世界大戦以来の「戦争の時代」に突入しました。戦争とは、人間のカラダの中の「カオス性」「暴力性」が本能的に外化することによって生じるものです。そして領土問題や政治的な取引を超えて、僕たちが戦争を真に克服できるのは、存在の根底と結びついている舞踊、ダンスの力です。人間にとってダンスは「戦争の対極」です。ダンスこそ、「戦争というカオス」を「コスモス」に変える力があります。あの都立大学の稽古場の壁には、「叡智の炎 」を右手に高く掲げ、プロメテウスに化身した江口隆哉先生の大きな写真が掛かっておりました。僕があの稽古場に行かなくなった後も、あのプロメテウスの写真だけは、常に僕の心の中に甦ってくるのです。そして僕のダンスは、ここから生まれたのだと、戦争を克服することのできるダンスがここにあるのだと、自分に語りかけています。今回の受賞対象の作品は日本の次世代を担う、僕よりはるかに若い5人の男性ダンサーにより踊られた『櫻の樹の下には』ー笠井叡を踊るーです。共に受賞の喜びを分かち合いたいと思います。           笠井 叡 ※江口隆哉賞 わが国における現代舞踊の振興と協会の繁栄に尽力した故江口隆哉元会長の功績を記念して、1983年に制定されたもっとも権威ある現代舞踊賞です。毎年1月1日~12月31日までの期間、優れた現代舞踊作品を創作発表した作者に対し、過去の実績を加味し授与しています。 第39回江口隆哉賞選考委員 舞踊評論家  うらわまこと(委員長) 池野 惠  高橋森彦 独立行政法人日本芸術文化振興会プログラムオフィサー 馬場ひかり 一般社団法人現代舞踊協会   副会長 池田瑞臣  同常務理事 加藤みや子  同理事長 野坂公夫    

    ダンスプラン2022オーディエンス賞は、3/4林 衣織さん・林 茶織さん「Face」、3/5角谷のどかさん「シギリージャ」に決定!!

    2022.03.23

    2019年に新設された「オーディエンス賞」は、当日ご来場のお客様から投票をしていただき得票数がもっとも多かった作品に贈られます。2022年3月4日・5日に開催の「ダンスプラン2022」では今回2度目の試みとなった本賞に、4日は林 衣織さん・林 茶織さん「Face」、5日は角谷のどかさん「シギリージャ」が選ばれました。 たくさんの投票ありがとうございました!      

    一日舞踊大学講座2022 参加者募集

    2022.01.13〜2021.03.08

    ダンスと教育

    ワークショップ「憑依する身体~踊りの主体はどこにあるのか」動く編
    (10:00~12:20) 講師:川口隆夫
     
    「そこが知りたい海外研修」
    (12:20~13:00) 木原浩太(ベルギー、オランダ)
     
    座談会「憑依する身体~踊りの主体はどこにあるのか」語る編
    (14:00~15:30) パネラー:川口隆夫 石井達朗 呉宮百合香 加藤みやこ
     
    受講者によるデモンストレーション
    (15:30~16:45)
     

    チラシをダウンロード(PDF 483KB)

    日時
    2022年3月12日(土) 9:50~17:00  受付 9:20〜 ※新型コロナウイルス感染防止対策をできる限り施して開催いたします。検温・マスクの着用など、ご協力をお願いします。体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
     
    会場
    スタジオF(旧 芙二三枝子舞踊研究所) JR目白駅徒歩3分/豊島区目白2-12-4
     
    参加費
    一般 4,500円  協会員 4,000円  学生 3,500円 ※半日参加は3,000円 ※受講料は当日受付にてお支払いください
     
    定員
    40名(申込締切 3月8日。定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます)
     
    お申し込み
    チラシにある申込書を郵送またはFAXしてください。 申込フォームからもお申し込みができます。参加申し込み
     
    お申し込み先
    -定員に達したため申込受付を終了いたしました-
    たくさんのご応募をいただきありがとうございます。
    一般社団法人現代舞踊協会 事務局 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-21-3 グレイス代官山402 FAX 03-5457-7732
     
    申込み締切り
    2022年3月8日(火) ※定員40名になり次第締め切ります。
     
    お問い合わせ
    一般社団法人現代舞踊協会 事務局 TEL 03-5457-7731 お問い合わせ
     
    企画制作
    一般社団法人現代舞踊協会 研究企画部(加藤みや子、馬場ひかり、藤井香、細川麻実子)