News - お知らせ

ダンス・アーカイブin Japan~未来への扉~ 上映会のお知らせ

2019.05.24

新国立劇場5F情報センター内ビデオシアターでは、公演記録上映会を開催します。
『ダンス・アーカイブinJapan~未来への扉~a Door to the Future』(上演時間:約2時間10分)

場所:新国立劇場5F 情報センター内 ビデオシアター
※入場無料・事前申込不要(直接情報センターへお越しください)
※当日先着順、限定40名様
日時:2019年6月30日(日)
午前の部…10:30~(開場10:15)
午後の部…14:00~(開場13:45)
※同じ演目を午前・午後の2回上映します

速報!協会員の木原浩太さん「第25回中川鋭之助賞」受賞!!

2019.04.04

第25回中川鋭之助賞(東京新聞制定)選考委員会が開かれ、うらわまこと氏(評論家)、岡本佳津子氏(日本バレエ協会会長)、花輪洋治氏(現代舞踊協会理事長)、林愛子氏(評論家)、稲熊均氏(東京新聞事業局長)の選考委員により、木原浩太氏を受賞者に決定しました。表彰式は2019年6月4日(火)11時より、如水会館にて行われます。

第25回中川鋭之助賞
受賞者:木原浩太
受賞理由:卓越したダンステクニックと表現力で現代舞踊界で活躍。振付家としても優れた作品を発表するかたわら、活動の場をバレエ、コンテンポラリーダンスにも広げて高い評価を得るなど、今後益々発展が期待される。

中川鋭之助賞:日本の舞踊界発展に貢献した中川鋭之助氏の功績を顕彰し、若手ダンサーの育成に資する目的で東京新聞が制定。近年において国内・海外で優れた業績をあげ、さらなる飛躍が期待される若手ダンサー1名に毎年授賞している。これまで川野眞子氏(H17年)、平山素子氏(H18)、米沢麻佑子氏(H27年)が受賞している。

「2018年 新人ベスト1」に木原浩太、大前裕太郎の両氏が選出されました!

2018.12.26

週刊 オン★ステージ新聞が選ぶ「2018年 新人ベスト1」に、現代舞踊協会会員の木原浩太氏、大前裕太郎氏が選出されました。選考委員は池野恵、上野房子、海野敏、うらわまこと、門行人、児玉初穂、桜井多佳子、佐々木三重子、佐々木涼子、新藤弘子、祐成秀樹、高橋森彦、長野由紀、村山久美子、山野博大、渡辺真弓の16氏。

木原、大前両氏の今後益々のご活躍をお祈りいたします。おめでとうございました!

会員証提示でNYダンスクラスが10%割引に!

2018.01.31

現代舞踊協会では海外のダンス施設との関係を深めるため、2017年秋より米国ニューヨークにあるBallet Academy Eastとの提携を開始しました。現代舞踊協会員が同スタジオのオープンクラスを受ける場合、協会会員証を提示すると10%の割引が適用されるというものです。この機会に是非活用してください。

Ballet Academy EastMap