夏期舞踊大学講座 2017 参加者募集

2017.06.01〜2017.08.10

夏期舞踊大学講座

ダンスDNAとコンテンポラリーな身体
歴史をたどると新しいことが見えてくる。

2017.8.27・28 国立女性教育会館 NWEC

「現代舞踊のパイオニアに学び、クリエーションの世界を探る」シリーズ9 海外編

モダンダンスの巨星 マーサ・グレアム
講師 : 木村百合子/竹屋啓子/山野博大 ゲスト : 折原美樹

現代舞踊のパイオニアに学び、クリエイションの世界を探るシリーズ
2009年、現代舞踊協会研究部(正田千鶴、加藤みや子、田中いづみ、片岡康子、馬場ひかり)が起ち上げたシリーズで、2014年まで日本のモダンダンスのパイオニアたちに取り組んできました。その作品は2014、15年 新国立劇場主催「ダンスアーカイヴ in JAPAN」で上演され画期的企画と注目されました。この企画意図を引き継ぎ、2015年より海外に目を向けて行っています。

タイムテーブル

8月27日(日)
9:30 受付(体育館)
10:15 開講式
10:30~16:00 ワークショップ ………講師:竹屋啓子(途中昼食休憩)
16:00~16:30 オリエンテーション
(夕食休憩、宿泊部屋に入室休憩)
19:00~21:00 交流会(参加者によるパフォーマンスを含む交流会)
8月28日 (月)
9:30~12:00 レクチャー(体育館)………講師:木村百合子
(昼食休憩、着替え、体育館退室し、ミーティングルームへ移動)
13:15~14:00 映像鑑賞
14:00~15:00 「グレアム舞踊団、初来日について」講師:山野博大
15:10~16:45 シンポジウム 木村百合子、竹屋啓子、山野博大、折原美樹
進行:中村しんじ(現代舞踊協会研究部担当理事)
16:45 閉講式

チラシをダウンロード(PDF 434KB)

日時
2017年8月27日(日)〜28日(月) 受付 27日9:30〜 / 閉講 28日16:45予定
会場
国立女性教育会館 NWEC(ヌエック)
※東武東上線武蔵嵐山駅から徒歩12分(池袋駅から急行で60分)
※東京メトロ有楽町線・副都心線和光市駅から乗換できます
対象
舞踊家/舞踊指導者/舞踊家志願者/一般
※受講は宿泊を原則とします。
参加費
一般 21,000円  協会員 18,000円
学生 13,000円  学生協会員 11,000円
受講費・宿泊料(27日夕食、28日朝食付)・保険料を含。
※学生=高校生、大学生、大学院生
定員
50名
※申込締切 8月10日(木)。定員になり次第締め切ります
申込方法
郵便振替にて参加費をお支払いただいた後、下記の方法でお申し込みください。
1. 参加申込フォームから。
2. チラシにある申込書に全項目を読みやすい文字で明記の上、FAX 03-5457-7732 へ送信。
※できるだけ 1. の方法でお願いいたします。申込確認後、受講者用書類をお送りします。
参加費振込先
ゆうちょ銀行 振替口座番号 00130-8-177356
口座名義 一般社団法人現代舞踊協会
申込期間
2017年6月1日(木)〜8月10日(木)
その他
8月18日以降のキャンセルに関してはご返金できませんので、ご了承ください。
原則宿泊参加ですが、一日のみの参加や宿泊無しの通いの参加も若干名に限り対応いたします。一日のみの参加は、参加費の半額をお支払いいただきます。
お問い合わせ
一般社団法人現代舞踊協会 事務局
TEL 03-5457-7731
お問い合わせ