アンケート集計結果

新型コロナウイルス感染拡大防止によるフリーランスに対する公的支援に関する実態調査

2020/08/15 14:01:09現在

回答総数:930

Q1フリーランスの世帯で収入減少・失業した方に「個人向け緊急小口資金等の特例」(15〜20万円を3ヶ月貸付)という生活支援がありますが、ご存知ですか?
①知っている : 390 ②知らなかった : 501
Q2「持続化給付金」という、事業継続に困っているフリーランスや収入減少世帯に対する給付金(返済不要)が、国会で審議されているのをご存じですか?
①知っている : 534 ②知らなかった : 357
Q2-2「生活支援臨時給付金(仮称)」はご存知ですか?
①知っている : 587 ②知らなかった : 304
Q3上記2つの給付を受けるには、収入が減少したことを証明しなければなりません。証明できそうですか?
①収入のわかる帳簿、または記録をつけているから出来そう : 218 ②銀行振込の記録があるので、出来そう : 179 ③ほとんど現金収入で記録がなく、出来なそう : 115 ④銀行振込、現金収入など、様々なので、すべては証明出来ない : 274 ⑤出来なさそう : 68 その他 : 37 フリーの収入は毎月一定額あるわけではないので、前年の同じ月と比較しても意味がないと思う。 月によって収入が違う為証明が難しいと感じていました。 どのように証明したらいいのかわからない 元々昨年度も収入が少なく今年はクラウドファンディングで実施予定でした…公演中止により収入はゼロで、キャンセル料や準備金負担しています。前年度と比較ではもらえないのではないかと不安です 収入は主に他の仕事の給与で得ており、今のところ収入減は見込んでいません。 どんな書類が必要になるかわからない 一度窓口に行って何を提出すべきかを尋ねてからと考えています。 税理士と相談中 昨年まで海外が生活基盤で海外での公的給与収入があった。日本に帰国を招聘される立場として活動を開始したが新型ウィルスの状況で4月からの活動が停止状態。証明するものとして昨年までの給与証明でも認知してもらえるのかどうか?現在無収入。 キャンセルになった本番の減収が証明できない。スケジュール帳のみ。 海外から帰国したので、去年からの減少などを証明できない 私たちの収入はあるか、無いかです。無いものを証明するも言われてもありませんというより無い。帳簿を作成して提出することは出来ますが、それ以上のものをどうすべきかはとても難しいと考えます。 精査中 社会人になったばかりで何もない 確定申告の控えはあるが、2020年のコロナ由縁のキャンセルについて、その収入見込み金額(損失分)を照明することは難しい 給付を受けない 毎月の収入が変動するので、難しく感じる 支払調書を元に記録化できそう どんな証明書が必要か今のところ分かりにくい。会社から証明書を出して欲しい。 帳簿、記録はつけてるが証明できるか不安 世帯では無理そう 給料、報酬証明で出来ると思う。 帳簿はあるが毎年繁閑の時期が異なるので、前年と比較できない 今年からフリーランスとして活動を開始したので、減少もなにも無い。収入がゼロ。 世帯主でないため対象外にされた 帳簿はつけているが、ここ数年確定申告をしていないので証明にならないと諦めていた。 キャンセルになった分は契約書を交わしていない! 毎年確定申告をしているので出来ると思っています。 簡易な帳簿しかつけてないので不安 売り上げか課税所得かで違ってくるが。。。 取引先に損失額入りのキャンセル通知を書いてもらっているため、可能と思われる 減収の比較を示すのが難しい。 無給で活動している。今は専業主婦である。 税理士さんに相談して居る 持続化給付金では 給与明細、通帳の写し、レシート、請求書等は認められません。と記載されているので 出来るか不安。  お月謝袋で徴収してるので、お月謝袋のみしかありません。 0円の為、どう証明していいのかわからない。
Q4前年の収入を証明する一つの書類に確定申告がありますが、昨年(2019年)確定申告をしましたか、また、する予定はありますか?
①確定申告をした : 639 ②確定申告をまだしてない : 131 ③確定申告はしない、する予定もない : 121
Q4-2昨年の収入がわかる資料は保管していますか?(複数回答可)
①昨年の収入のわかる帳簿、記録をつけている : 317 ②昨年の報酬の支払調書や源泉徴収票など、報酬がわかる資料を保管している : 474 ③銀行振込なので、過去の通帳がある : 222 ④保管していない : 119
Q5新型コロナウィルスの影響で、仕事がキャンセルになったことを証明できるものはありますか?
①契約書や覚書、通知書などキャンセルがわかる書類がある : 76 ②メール、LINE、メッセンジャーなどの電子記録に記載がある : 575 ③電話、口頭のみで何もない : 198 その他 : 42 スタッフには電話で発注、電話で中止の連絡が多いので、チラシ等に名前が載っている等でなければ証明できない事がある。 あるものと無いものがある。 わかるものもあるが、口頭でのキャンセルもある為、すべての証明は難しい 仕事自体は上記②の電子記録があるが、報酬額は口約束またはクライアントの言い値なので記録がない場合がほとんどです。 電子記録のあるもの、口頭のみのものが混在している 電話連絡のみの件、メール及びメッセージ等電子記録等複数存在 スタジオ使用禁止の特に書類はない。 仕事の依頼が無くなった。 2と3がある 言葉の約束なので、何も無い メールなど記録はあるが、それで証明されるのか不安 メールでのお知らせと電話のみのところといろいろある。 スケジュール帳のみ 月謝の記録のみ カルチャーの3月以降の月謝支払い形態が未定 分かるものと分からないものがあります 月謝収入のみなので特に証明はできませんが、通常の入金との比較は出来ます。 公演のチラシ あるものもないものもある 特にない 舞台と舞台の間、アルバイトをするという生活をしています。今回は3月末に舞台が終わった後、アルバイトをせずに家にこもっています。このような状況なので、「仕事がキャンセルになった」には相当せず、よって、証明するものはない。だが、収入はなくなった。 電子記録と電話・口頭 使用する会場が閉鎖されている スタジオホームページのスケジュール欄で、レッスンを休講にしている事を記載している 記録のあるものとないものが 混在している もともと仕事の予定がなかった。 帳簿で減収が分かるのみ 先々の振付の仕事は発表もされてないため記録無し 基本メールのやり取りにて残っているが、電話も2件ほどある仮チラシで証明できるかもしれない。 毎月都度出勤日を決めるため、証明が難しい。 発行してもらえるかもしれない。 スタジオ(職場)のHP ひとつキャンセルになった舞台は証明できるが、それよりも痛手なのが「6月以降の新しい仕事が入らなくなった」という形での減収なので証明しようがない。 給与明細 無いので作成する予定 バレエスタジオを主宰しているので収支の帳簿有。 キャンセルにならなかった メールに残ってる分もあるが、口頭のものもあり、全てを証明するのは不可能。 何件かはメール等がありますが サークル活動の休止 オーディション自体が中止になっている 祭りイベントが中止皆んなが知っている
Q64月の収入予想はどのぐらいになりそうですか?
①変わらない : 29 ②75%ぐらい : 54 ③50%以下 : 341 ④無収入 : 417 ⑤わからない : 50
Q74月に入って、先々の新しい仕事の依頼はありますか?
①増えている : 14 ②減っている : 201 ③まったくない : 676
Q8公的支援(融資、貸付、など)の実際の手続きを滞りなくできる自信がありますか?
①自信がある : 114 ②自信がない : 704 ③申請するつもりはない : 57 その他 : 16 基準に該当するかどうか分からない 専属会計事務所に相談するつもり 自信があるわけでは無いが出来る限り挑戦する。 受け付けに行くとき感染するか不安 世帯主である夫は、変わらず収入があるので申請出来ない 保証協会がお金を出してくれるとわ思えない まだ書類を見ていないので判断できない やってみようとは、思う。 自信はないがやらなければならない 今のところする予定なし 扶範囲となっているので、申請できるのか? 照明書類等はないのですが、それでも受け付けてくれるのであれば手続きをしてみたい。 自信はなくてもやるしかない 相談に行くつもり 申請の対象に入っているかがわからない 計理士に依頼する
Q8-2自信がないと回答された方へ。どのような支援があれば申請できると思いますか?(複数回答可)
①申請方法に関する丁寧な説明書やホームページ : 478 ②申請について電話、メール等で相談できる窓口 : 343 ③自分には申請できそうもない : 80 その他 : 29 何を準備すればよいのかもわからない。 複雑なシステムを避けて欲しい、なるべく当てはまる支援を一括で申請できる様なシステムを希望します 証明する書類がない。 この場合はどうなるなど丁寧なQ&A 計理士等にに依頼する 自信はないが、どうにかして自力で申請するつもりでいる。 実例を何件か教えて欲しいです。 オンライン(zoom等)での対応 簡略化された手続き方法 一律給付 窓口量の増設 公演中止になった主催者の場合はこれ、出演出来ずギャラがないダンサーはこれ、スタジオ経営者はこれがいいですよと分かりやすく整理したものがあると、無駄な時間や混んでいるところに何度も足を運ばなくて済むのでは? p 保育園が休みになった子育て中 申請用紙を郵送して欲しい 複雑になりすぎている&申請の相談先で感染の恐れ 手順を追って記入する形式のwebページ 扶養家族となっているので申請出来るのか分からない 住民票の関係で、自治体ごとの申請となると、遠方で申請しないといけないため、いつできるか分からない 手伝ってくれる人がいるとありがたい。 簡易的な方法 窓口に出向くのは感染が怖くてできそうにない 記入例の見本 書類を送って頂けたら税理士さんにお願いいたします。 書類を送って頂けたら税理士さんにお願いいたします。 商工会で尋ねてみる プロ団体ではないセミプロレベルへの簡単に申請できる支援 電話は全くつながらない。 対面の援助 窓口で懇切丁寧に対応してもらえるなら出来そう。ネットに放り投げられても困る
Q9支援について、国に求めることを自由に書いてください。
comment-1このままでは生活が破綻してしまう!早くなんとかして欲しい!
comment-4収入減少への、ある程度の現金補償をして頂きたい。
comment-5自分はまだ、スタッフのチーフだったりして、仕事の依頼を証明する事が出来る現場もあるが、自分が依頼したスタッフには現場が中止になった事を報告する以外に何もしてあげる事が出来ない。小規模の現場ではイベント保険等に入っている訳でも無く。
東日本大震災の時はまだ、発表会等の現場があったのだが、今回のコロナ問題は、見えない敵との闘いで、主催者が行いたくても劇場側がクローズしたりする事もあり、これ程現場が無くなる事は無かった。
今後、国から色々な援助が始まった時は、中止になった現場等のデータベースを何処かの組織でまとめて頂いて、フリーランス等のスタッフが仕事を証明する為の提出書類を記入する為の助けになると良いと思います。
comment-7元々別の仕事と掛け持ちでないと、芸術で生活するのは日本ではほぼ不可能。
そのため、芸術活動での収入の増減を対象としてもあまり意味がない。

条件付きでは、その条件に当てはまらなければ支援は受けられない。

通常でも月毎に収入は変動するので、その月の収入だけでは、減収と言えないことが多い。

一律給付または今年度から数年間、確定申告の際に特別減税をして欲しい。

舞台関係は、緊急事態宣言よりも一ヶ月前から、ほぼ上演を取りやめている。経済的な打撃はもちろん、精神的な痛手は大きい。
事態が収まった後にも、文化芸術特に生の舞台を提供する文化活動に支援が欲しい。

ネット配信ではリアルな感動を超えることはできない。

comment-9イベント中止に伴い減収となる全ての関係者に減収の大きさに比例した補償をして欲しい。また、自粛期間トレーニング出来なくなる演者に対しても今後の活動のための充分な準備ができるようにサポートして欲しい。
comment-10フリーランス芸術家、実演家にとっては、証明するまでもなく、公演中止や、スタジオ臨時閉鎖のために減収していることは明らかなので、なるべく簡単な手続きで、支援金を均等に配布して欲しい。
comment-11とにかく早急に、一律の現金支給をして欲しい
comment-13全国で何百万人もいるフリーランスがホームレースになったら、国はどうするつもりなのか。そうなる前に、最低限生活保護で受給できる額ぐらいは毎月支給してほしい。
comment-153月、4月、5月の仕事のキャンセルなので、実質収入がなくなるのは5月以降です

溺れている人に本当に泳げないと確認してから、浮き輪を投げるのではなく、溺れる前に浮き輪をなげて欲しい
comment-16芸術家フリーランス に対して一刻も早い支援、融資ではなく給付。
comment-17税金を納めている
選挙にもいっている
自粛もしている
たくさんの舞台が亡くなった

支援について国に求めること?

もう国に期待していません。
ただ、出せるなら出せるだけお金を芸術文化、劇場、学校の為出して下さい。
たくさんの意見がすでにお手元に寄せられているでしょう。

日本は芸術文化後進国です。
がっかりです。
政治家やお役人に私達の気持ちなんてわからないでしょう。わかってくれなくていいです。わかるはずもない。
安倍晋三を辞任させ、政治家の給料を減らし、政治家は満員電車で通勤してください。それをやってくれたら、少しはマシです。でも、もう、あなた達に期待していません。
国が、裕福なとき、と、大変な時だけ、芸術に頼り、芸術を国策よプロパガンダの様に使うのだけは、やめてほしい。先人、文化功労者、私達にたいして冒涜です。

そして、この文書を誰が読むんですか?
この文書を読んでいるあなた。
お疲れ様。
あなたは悪くないです。
どうかボスに伝えて下さい。

お疲れ様です。
大変ですね。
綺麗事はいいから、
本気で日本の芸術を守らないと、死ぬよ。

と。


comment-18舞台関係の仕事は公演やプロジェクトごとに給与が支払われます。
その為収入の少ない年もあれば多い年もある為、昨年の給与との比較では減給を正しく証明できません。
適切な方法として、決まっていた公演が中止になった為、その契約書と中止になったことが証明できる文書などの提出で証明できれば有難いです。
要は「減給」を審査条件にするのではなく、「コロナ拡大により無くなった給与」に対しパーセンテージなどを決め給付する形を希望します。
comment-24政治家の給料を、国民の収入減に照らし合わせて、減らし、その分を国民に渡して下さい。
comment-25無収入になってしまい、不安な日々を過ごしています。
アーティストへの保証を本当にお願いします。
comment-26まずは、医療崩壊が起こらないように外出せずに済む人が増えるよう国民一人あたりの生活支援金を全員に速やかに給付することを望みます。

賃貸物件にて事業を行う者に対しての家賃や光熱費などの固定費の支払いについて、貸している人も借りている人もいるので、すでに出ている対策も含めて柔軟に対応してほしいです。(手続きの簡素化、オンライン申請など。)

舞台関係は、活動の自粛は早く再開は遅くならざるを得ないので、休職の時間が他の業種よりも長くかかると思う。再開するにあたっての指針や、失職期間が長くなった場合の弾力的な支援があればよいと考えます。
comment-29日本のダンサーはほぼフリーランスで働いていて、仕事が今全くない状態です。スタジオも全て自粛になってしまい、収入に繋がりません。どうか、この打開策をご検討お願い致します。
comment-31この状況がいつまで続くかもわからないので長期に渡る補償制度を望みます。
最低限の生活ができる程度の補償で十分です。
例えば、教室を再開したとしても、この経済状況では元の収入が戻ってくるとは限らないと考えています。
大震災の時がまさにそうでしたが、事態が収束して1年ぐらいは何か明るいものにすがりたいという気持ちから殆どの生徒が戻ってきましたが、いざ気持ちが落ち着き、冷静になった2年後ぐらいからは生活にシビアになり、辞めていくというケースが多く見られました。
収束した後の方がより支援が必要になってくると思われます。
どうか長い目で見た補償体制を整えて頂きたいです。
心よりお願い申し上げます。
comment-34その日暮らしです。早い対応をお願いします。どこに相談すれば良いかも教えてください。
comment-35ダンススタジオは3密の環境の為、復帰できるのがかなり遅くなると思います。
ダンサーのほとんどは事務所所属ではなくフリーランスで、今月はみんな収入ゼロです。
人によっては明日を生きていく事が難しい人もいます。
早急に簡潔な支援をお願いしたいです。
comment-39アーティストやスタッフなどの実情をもっと真剣にみてほしい。
その時の時間を失うことが、どれだけの損失をうむのか。
支援の幅をもっと広げてほしい。
今後のアーティストが活動していくことに対しての援助がほしい。
comment-40まずは感染の拡大を防止することが大切であると考えます。しかし、芸術を生業としている者として、そのような職種がただの趣味や道楽のように報道され、軽んじられることに憤りを感じます。
それらの職種の人々は、他の職種の人以上に脆弱で不安定な契約の元でもプライドを持って働いています。今後、芸術の力が継続して社会に貢献できますよう、具体的かつ簡易的な方法での支援をお願い致します。
comment-41今年中は舞台は一切出来ないと考える。舞台劇場関係以外の職で食いつなぐほかない。
無観客公演、映像作品の製作など、芸術の場がクラスター化にならない方法を考え、それを実現していくための支援が今後確立していければと思う。個人への支援はほどほどに、この今の状況にあった芸術の楽しみ方を産み出し、それに支援を求めたい。
comment-43私は現役ダンサーで、個人でダンススタジオの経営もしています。しかし今回の自粛でスタジオ経営は厳しいものになっており、この状態が続けば長くは持たない現実が迫っています。

この手の小規模なスタジオは日本全国に数多く存在し、ただのお稽古事という側面だけでなく将来のアーティストであったり芸術を理解する者を育てる又はその入口を見付けやすくする大事な役割を果たしていると考えています。
今回他の芸術先進国と比べ日本政府の対応を見ても、まだまだ日本には芸術の大切な役割を理解出来ている者の数が少ないのだと実感しました。これは残念な事ですが、尚更に私達の担っている仕事の重要性と必要性を浮き彫りにしたのではないでしょうか。

日本で芸術を支える小さな力がこれ以上弱らないよう厚いご支援をお願いします。
comment-49スタジオ等の家賃の減額などの指示を国から出して欲しい。
comment-50収入前年度比にすると
元々収入が少ない団体は困ります

今回に限り
その舞台ごとの対応を是非お願いします

この舞台で準備金がいくら、キャンセル料がいくら
に対し収入予定がゼロになり、結果はマイナスになっています

演劇などは、その舞台ごとに状況が変わるのでそれぞれの対応を是非是非お願いいたします。
comment-51元々ギリギリで経営なので、何割減かが問題ではない。
国会議員の給料を削減すべきだと思う。
comment-524月に入り仕事がゼロになりました。
公演関連で言うと現時点7月までのキャンセルが決まっています。
GW明けに緊急事態宣言が解除されたとしても、今まで通りの100%の仕事は期待できません。
貯金が底をつき、家賃などの生活費が支払えなくなるのは時間の問題となりそうです。

ウイルスを広げないため、医療崩壊を起こさないために自粛することは大事だとわかってはいますが、国民に負担を強いるだけでなく、生活費の援助や公的な支払いの免除など迅速かつ広い支援を希望します。
今出ている支援の案では、本当に困っている人に支援が行き届かないということが起きると思います。
comment-53単発公演での仕事がメインなので、劇場が閉鎖になると仕事の目処が立たず、金銭的にも精神にも辛い。感染対策が遅れ、早くても再開までに半年は掛かると思われるので、継続的な支援が必要だと思います。
comment-54これを機に、日本の芸術・文化の取り組み見直しを。自国で自立できる事を少しでも増やす仕組みを積極的に。
comment-55税金免除等、万人に価値のある支援も同時に求めたい。
comment-57とにかく国民一律に支援を。
政治家の給与の減額、もしくは一部返還をするべき。
それほどの仕事を総理大臣からしてるとは思えない。
アーティストをイメージアップに利用し、逆効果になってる事も気が付けない。
世帯にたった2枚の布マスク支給。必要ない。
医療向けの体制を整えるのが先。

国民の声を聞けないのに一丸となろうとしないで頂きたい。
comment-59これまでも身銭を切るようになんとかやってきましたが、やはり経済的な不安があリます。
しかし、皆さんにも、また我が身にも健やかでいられるよう、無償で動画配信など様々なシーンで見受けられますが、劇場、スタジオなどもどのように維持していけるか案じました。
しかし、国民のつながりだけでは限界があります。たくさんの案件を抱える中、敬意と共に回答いたします。



comment-60所得に関係なく手厚い支援が欲しい。
comment-62やはり一番重要なのはスピードだと思います。
comment-64バレエ講師をしております。
生徒の大半は子供です。学校休校と同時にクラス休講になっています。生徒たちの健康と安全を思うとそうすべきだと思っております。
しかし、収入はゼロです。いつまで続くのか不安です。一日も早く補償や給付を願います。自らの生活に安心が持てれば、安全が確認できるまで休講措置にも応じていけます。不安だけでなく、少しでも明るい未来を感じられるように切にお願い致します。
comment-66分かり易い支援を希望します。(記録が残っていないので申請は無理そうです。)
comment-68生活費が払えなくて困っています、芸術活動を続けるために支援をお願いいたします。
comment-70複数の収入、アルバイト、など、かけもちなので、それぞれ申請するのか、まとめて良いのかを知りたいです。
舞台のギャラは様々。貰えるはずだったギャラがいくらもわからず、収入減を証明するのは難しい。ギャラに限らず アルバイトは自分から入らないようにした為、証明が難しい。

一回と言わず、毎月もらえるようにしてほしい。
comment-71国や都道府県の自粛要請により、多くのアーティストが仕事の場が失われています。必ずやなんらかの保障、補助を強く要望します。
comment-73とにかく国の対応が遅く、常に動いて生活をしてアート活動ないし、生きる上で食べていく事ができなくなる不安をどうにかして頂きたい。
というより、どういうカテゴリーでも良いので全ての人に生きていける措置を施してほしいん
comment-75とにかく早い対応をお願いします。
ただでさえ、ダンサー、アーティストは労働と見合った給料をいただくのが難しい世界。
このままでは人間の心を豊かにする芸術、文化が衰退しコロナ収束後、日本の芸術も終息してしまいます。
宜しくお願いします。助けてください!
comment-79舞台関係者は、舞台活動、講師業など、真っ先に自粛を求められ、この先もいつ仕事が再開できるかわからない状況が続いているので、自粛を強いられている分、きちんと給付金が支払われることを求めます。
comment-81給付金、支援金を出さないための審査にしないで欲しい。
comment-82外出自粛要請しているのに、面倒な手続きをやらせるから役所に人が押し寄せていると!知り合いも嘆いていた…真逆の事を平気でやらせる!色々話聞こうと掛けた電話も奇跡がない限り掛かるはずも無い!と思わせる。合理的ではないし、スピード感もない!何故こんな愚作‼️しか考えられないのか‼️とりあえず命を守る‼️そして支援‼️怒りばかり…
comment-83早い給付を望みます
comment-84スピードです。
comment-88舞台出演や振付指導に於ける報酬で生活しているので、毎年時期も金額も異なり、前年度と比較することは不可能であり、予定していた舞台のキャンセルによって発生した被害額も明確に証明することは不可能。
舞台人はそのような生活の仕方をしている人間が多いので、支援の方法も一律にせず職種によって検討して欲しい。
comment-961日も早く支援していただけることを希望いたします。
4月の仕事は3月よりの稽古場も含め1月半に渡るものでしたが本番1週間前に中止が決定となりました、稽古場での収入は低額ながら出るかとは思いますがまだ決定していません。7月までの公演も全て中止が決定いたしましたので年収も半額以下と予想されます。私だけではなく演劇を含めた概ね全ての芸術活動に従事している方たちは同じような状況です。
comment-98申告しようにも、書類がもともと無い仕事などもあるので途方に暮れています、、、
comment-99早く現金
comment-100早く終わらせて欲しい。
comment-102支援が細部化されていることは有り難いが、迅速かつ簡単にできるように、今はしてもらいたい。
comment-106本当に困っているので助けてください。
comment-109少しでも早い対応を望みます。
comment-110遅い。
comment-118すでにリハーサルが行われた出演予定の舞台や振付依頼のあったコンクールなどが中止となり、その分も含めて今後の仕事依頼や収入が現時点では見込めません。
証明がないものもある為、給付の申請などができるのか心配しています。
安心して生活、また、活動が行えるよう、
給付や支援どうぞ宜しくお願いします。
comment-121本気で困ってます!出来るだけ早く支援して下さる様お願い致します。
comment-124去年の今頃、出産でちょうど仕事をできていなかったので、去年と比較しての収入証明の仕方だけではなく、
仕事がなくなったことを証明すれば給付金がもらえるようなことにも対応してほしい。
仕事がなくなったことは、
契約書や発注書で証明できそうなので。。
comment-126自分の経営するダンススクールはもちろん、出向レッスンしている文化教室共にすべて休講しています。では、いつ再開していいかの見通しがたたないのが一番困っている。非常事態宣言が出ている県ではありませんが、県や市の情報が少なく、例えば自粛要請しているのに、県の美術館を再開したりしているのでどちらに考えていいのか理解できなくて困っている。行政との連携がとれていない事が不安につながっていると思います。国、地方行政の連携なども見えてきません。国のコロナ対応がいろいろな管轄があり、見つけにくいです。
comment-127国民が苦しんで我慢してるのに政治家や公務員、NHK社員など税金で生活してる人が給料減などをするべき
あと国にしろ芸術にしろ未来を考えると子供手当てなどもっと出すべき
いまの世の中は子育て大変なのに手当ても少なく子供を生める環境では無い
comment-130余りにも対応が遅く、金額も少ない。
困り果てています。
comment-134出演予定の公演のキャンセルなどは証明が難しい為、チラシ等のものでも受領されるようにしてほしい。
comment-139とにかく一刻もはやく何らかしらのアクションをください。地域密着で15年ダンススタジオをやっています。家賃が払えないとどうしても子供たちが帰ってくる場所がなくなってしまいます。
どうにかここを維持したいです。なにをしたらいいのか、誰に話をしたらいいのか教えてください。誰でもわかるようにお願いします。
comment-140もっとはっきりとした支援、手続きの簡素化お願いしたいです。
ドイツのように芸術に対しての支援を望みます。また、他の国に比べると政府の支援対策がおそすぎるとおもいます。
comment-143政府、地方自治体の決定が遅いところにもってきて、下におりてくるまでに時間がかかり過ぎる。
予約をして全額支払った劇場の使用料に対して、この状況下にキャンセル料が発生するのは納得がいかない!!政府→都→区→劇場 どれだけ時間がかかるのか!!!この非常時に通常の対応しかできない団体があることを知ってほしい。
comment-146私は3ー7月までの舞台が合計5本無くなり、本来得られる総額は65万でした。元々日本での舞踊家活動で食べていけるのは一握りだという現実を国は知らないんだなと今回の支援内容で理解しました。もうこの国に期待する文化活動はないと感じます。日本の文化事情をもっと知ってください。

早急な支援を求めます。今日明日を争う事態です。
comment-148文化活動は人間にとって大切なものです。再び活動出来るよう今を助けて下さい。
comment-153今年開業予定だったものもあり、それは収入の証明のしようがないので、一律で給付していただきたい。
comment-154持続化給付金の申請を行いたいので、簡単に行えるように示していただきたいです。これからアート活動を展開していく上で、持続化給付金がいただけると生きていけます。
comment-156ドイツでは、
アーティストは必要不可欠であるだけでなく、
生命維持に必要とし、
国からアーティストに支援金を出している。
ドイツのように芸術に理解を。
機械的に現金支給をするだけでなく、
芸術に対する評価を
この機会に変えていってもらいたい。
comment-158フリーランスの芸術家でも生活していけるほどの資金を補償していただきたいです。
comment-159お金に関する対策のアナウンスは本当に小さい声でしかしてくれない印象。
国民が求めているものに真摯に向き合ってほしい。
comment-160早急な対処が必要です。
comment-161今回の活動自粛は国から全国民に出されたものであるのに、フリーランスだから、公務員だからという枠があることが理解できない。
さらに付け加えれば2月末の時点で首相から出されたイベントの自粛に直面した事業者に対して優先的に補助を出すべきである。
速度が遅く、しかも話し合いの吟味が他国と比べて著しく曖昧であると感じざる得ない。
また、文化事業に対する国の取り組みの甘さも露見している。
公共の文化事業が一気に自粛になったのはいいが、それに対する補償や見通しがない。
そもそも文化事業の予算が低い上にアソシエーションがなく、伝統文化以外の公共のプロを育成してこなかった文化政策が裏目に出て、この期間に芸術家の質を保つ方法を考える機関もなく、またそれを具体的に出せる専門家も少ないだろう。
ともすればこの25年間(私がコンテンポラリーダンサーとしての立場から)の芸術文化振興基金などによる、公演の赤字補填だけに使われて来た助成金の波及効果が極めて薄かったことにならないか。
公演をやるだけやって経験値が増えたが所詮赤字を補填するばかりで、団体の継続、維持を目的としなかったため、育成ができていなかった文化事業の穴を露見させる機会になったと思う。
この騒動が終わったら助成金の構造を再検証し、アジア諸国(最早日本は文化後進国である認識を持ち)や欧米諸国と並ぶような仕組みを作るべきであると思う。
comment-162スピーディな現金給付
comment-164ドイツメルケルさんの様な芸術への考え方が日本の政治家にはないので大変残念ですが期待していません。今後日本の舞踊芸術の分野はコロナ収束後大きな遅れをとり才能ある舞踊家が発表の場を持つのが困難になる事だけは避けて欲しいと願っています。
comment-173緊急事態宣言のため休業をやむなくした個人事業者には支援するべきです。
他国は行っていることなので日本政府も保身ばかりでなく、国民のことを真摯に考えてほしい。
comment-180私のスタジオで学んで、現在ドイツにいるダンサーははすでに100万円以上を受け取ったと話しています。それも収入として課税され、年末に調整はするそうですが、皆さん助かっているということです。
アメリカとハワイにもおりますが、当面の生活費は支給されたそうです。

余りにも日本は遅いし、少ないし、申請の条件が面倒です。

政府の方々も50%の給料にしたらいかがでしょうか。
私たちに自粛をと言いながら誰一人として自分の給料の自粛を言い出す人がいないというのは、悲しいことです。
comment-1823月始めから、ドンドン自粛期限が延びていて、先が見えない。緊急事態宣言で、全く無収入になりました。このまま、5月連休明け…が6月になり7月になりと延びていくのではないか…、そうなると本当に生活ができません。不安だらけで生活しています。事態が変わらず、期限が延長した場合、支援を追加して頂ける対策を取って頂きたいです。
comment-185フリーランスや、職業として相談出来る所が欲しい。
comment-186私達フリーランスは、仕事も契約書が無い上で成り立っているので、仕事がキャンセルになった記録はあるが、その仕事が存在したと言う証明が難しい。つまり、通常の収入減は証明出来るが、臨時の仕事がキャンセルになった為の減収の証明は難しいという事だ。又、政府はあくまでも収入を基準としてしか考えていないが、私達の仕事では、主催、企画まで自身でやっている公演が多く、そのキャンセル等よる支出の増額は全く考えられていない。フリーランス特有の会社経営とは違う面の理解を求める。私達の主な収入減は、クラス指導、舞台出演、審査員等による仕事。これらが全てキャンセルになった今、収入の見込みは全く無い。国には、活動を再開して軌道に乗る迄の、当面の生活費を賄う分の給付を求めます。
comment-190落ち着いてきたらどういう基準であれば公演活動を再開できるかという明確なものを。

なんとなく自粛と言われて、対策のしようがない。
たとえば、飲食をしなければ許可とか、全員がマスクをして一席毎に空席を作れるようであれば良いとか、想定を上回る配慮をした基準を設けなければ公演の再開も不安でしかない。


未知のウイルスではあると思うが、一般人は、その未知なものにより無知であるので、もっと明確な指針が必要。
comment-192私達フリーランスは、仕事も契約書が無い上で成り立っているので、仕事がキャンセルになった記録はあるが、その仕事が存在したと言う証明が難しい。つまり、通常の収入は証明出来るが、臨時の仕事がキャンセルになった為の減収の証明は難しいという事だ。又、政府はあくまでも収入を基準としてしか考えていないが、私達の仕事では、主催、企画まで自身でやっている公演が多く、そのキャンセル等よる支出の増額は全く考えられていない。フリーランス特有の会社経営とは違う面の理解を求める。私達の主な収入減は、クラス指導、舞台出演、審査員等による仕事。これらが全てキャンセルになった今、生活費の収入見込みは全く無い。国には、活動を再開して軌道に乗る迄の、当面の生活費を賄う分の給付を求めます。
comment-193出来るだけわかりやすく申請できるシステム、迅速に対応して頂くことを求めます。
comment-195後から調整出来ると思うので
早急な給付・支給を願います。
長期的に構えて頂かないとどんどん死んでいく気がします。
このまま革命的な制度が無い限り、半年でどうにかなるとも思いません。
ですので、せめて年内生き延びる為の対策もお願いします。
comment-196ややこしい条件を並べず一律で支給してほしいです。なぜなら条件に全て合致するか調べたり証明するのが大変で時間と労力がかる上に支給されるか不確かで心配です。役所に相談や手続きに行くのにも感染拡大の恐れがあるのでなるべく素早くもしくは自宅から支給をお願いできる方法でないと更なる混乱を呼ぶと思います。
comment-197まだまだ曖昧な情報に戸惑っています。
早急に分かりやすく箇条書きで良いので詳しくお知らせお願いしたいと思います。
comment-205フリーランスのアーティストがどのように収入を得ているのか、まず知って欲しい。
1つの興行でどれだけの人が動くのか、お金が動くのか、よく理解した上での支援策を早急に打ち出して欲しい。
金銭面での支援が無く今様々なものが潰えてしまえば、また同じようなものを生み出すのには相当な時間とエネルギーが必要。
コロナが収束したその先にしか我々の活動再開は無いが、すぐ様活動再開出来るように今はただ先へ繋ぐことを考えて欲しい。
comment-206来月分の家賃すら払えません。
早急にお願いします。
comment-211一般の会社員などと違って特殊な職種になりますので、理解ある支援をお願いしたいです
また舞台芸術存続のためにも個人の支援のみならず団体の支援もご検討いただきだく思います
まずは早く終息すること祈ります
comment-213今は多くの人が経済的な不安を抱えていると思うので、ややこしく様々な証明や手続きを要する申請制度での給付金ではなく、1人ずつへの給付金にして欲しいです。
comment-214所得や職種に関係なく一律で1人10万円の給付をしてもらいたい。
税金を返して欲しい。
comment-215仕事が出来ない分支援して欲しい。
comment-217今回の活動自粛や休業要請による打撃以上に、
その後の全国民が陥る不況によって訪れる、
芸術界への第二の波も相当に大きなものだと思っている。
comment-219私達のような弱者にもわかりやすいように、情報開示してほしいのと、今、あらゆる役所の手続きをしにいくだけで、感染のリスクが高まるのではないのでしょうか?非常事態なわけだから、書類、はんこにこだわってる場合ではないのですが、、その手続きについて配慮する必要を考えて頂きたい。いつ、閉鎖しなくてはならないか、と言う状態。そちらが、慎重にしてる間に怒涛に迷わなくてはならない人々がたくさんいることをどうぞご理解ください。
comment-220貸付は厳しいです。このまま緊急事態が長引くようであれば、継続的な給付支援が必要です。
comment-221非常事態なので、仕方ない事も多く
医療現場へのサポートを最優先にして欲しいので、
私達は最小限のサポートを、後々で構わないとは思っています。
comment-224対人で働いている僕らは外出自粛と3密を避けると全く仕事になりません。バレエ団からの支援が皆無な今もう少し大きな団体に頼るしかないと思っていたのでこのアンケートで少し今の状況を理解してもらえればありがたいです。
comment-229無収入なので、とりあえず現状をしのげる一時金を、
どうにか給付してもらいたい。
その後は、また考えられるので。
comment-230政治家の方の給料は税金から、払われてるのでそれを国民に回せばいいと思う。
comment-233世帯ではなく、個人での収入減の場合の給付金が欲しいです。
comment-234迅速な対応。
給付などに対する条件が厳しく、ほとんどの困っている人が申請が難しい。
comment-238休業要請を強化し早く収束をして欲しいです
そのための現在無収入です。
生活する支援を願います
comment-2393つの密を完璧に満たす職場のため公演などの仕事は愚か、日々のレッスンやリハーサルなども行うことができていません。
そもそも財政が豊かではない業界の為、所属先に一定のお金を徴収される制度でして公演を行った際はチケット代などから支払われる報酬が唯一の稼ぎであります。ただそれも今はないので無収入どころかマイナスになっており貯金を切り崩しての生活になっているのが現状でしてかなり厳しいです。
このコロナウイルスの影響で公演等を中止された団体とそれらに所属しております全ての芸術家たち一人一人にも手当てがあるべきだと思います。
皆幼少期から必死で努力をして得たプロにしか持てないクオリティがあります。これは生身の人間がやっていることなので代えがききませんし努力さえすれば誰もが手にすることができる技術でもありません。選び抜かれた人材がやっていることです。AIはもちろん代われないですし新たな人材を育成するのもとても難しいです。今の私たちの窮地を救っていただけないのであれば日本の文化面の衰えは免れないでしょうし、消えゆくものも出てくることと思います。感動、勇気、情熱などといった感性を育んでくれるものは文化人が魅せるプロの技術から生まれるものだと信じております。これらが損なわれない為にもどうか私たちに手を差し伸べてくださることを願っております。
comment-240とっとと一律給付を実現しろ。
融資は支援ではない!
comment-243日本は文化、芸術に対してのサポート支援が不足している。明日を生きる為にはまずは現金が必要。
人々を感動に導き、明日への希望を与える文化芸術こそ、今の意気消沈した世の中に一番必要なものである。
ドイツは首相が即援助金支給を明言し、それに対して日本の文化芸術への意識の低さが露呈された
これからの日本を担う若者達に明るい未来を見せる為にもぜひ舞台関係者フリーランスに現金支援していただきたい。コロナのような問題が起きても国が守ってくれるからこそ素晴らしい作品が生まれるものと思う。
comment-244前文 文化芸術資源で未来をつくり,「文化芸術立国」へ

よくこんなことが言えますね。国は芸術家をなんだと思っているのでしょうか。
私は今月の家賃も払えません。仕事は6月までまったくありません。このままではホームレスになるしかありません。コロナ騒ぎが収まってもこれまでのように舞踊家としては活動できません。
国はこれで満足ですか?
comment-246先の分からない、自粛生活をしていく上で、少しでも希望を持てる支援方法をお願い致します。
comment-250非常事態宣言により、実演家がレッスンを受ける事ができません。再開出来たとしても、実演の際にポテンシャルの低下が怪我を招く恐れがあります。そんな時に理解を示し、保証していただく制度を作って頂くよう要望します。
comment-254コロナ感染予防の為、指導していたバレエ教室も休みになり舞台も中止が続き全く収入がありません。
夫は舞台関係の仕事をしており、公演、発表会などは全てキャセルになりました。
この状態が続くと生活が出来なくなります。
どうか、私達芸術家、舞台関係の仕事をしている全ての人に支援をお願いしたい。

comment-255ダンサーは一つの仕事に対しいくらというカタチなので、月々いくらで言われてしまうと厳しいです。
2月から6月というくくりでの収入を見るのではなく年間の額でみてもらえた方がよいです。
comment-257必要とする所への確実な支援をお願い致します
comment-259借り入れができたとしても翌月からの返済はできない。とにかく、持続して毎月定額の給付金がほしい。
お金に困らない政治家には身にしみないですね。
私達が支払っている税金から何十万、何百万という給料を当たり前のように受け取っている国会議員とそれを支援する人達がいること自体が日本をダメにしている。議会で居眠りしている議員は即、首切りです。人が書いた原稿をただ読んでいる総理は勿論、首切りです
comment-262世帯主である父自体は給与の大きな変動はありませんが、パートやアルバイト、フリーランスのダンサーなどで収入を得ている母と私は収入が激減しております。給付金はどれも世帯主の収入が減少していることが前提であり、家族みんなの収入でどうにかやり繰りしていた世帯は大きなダメージを受けているにも関わらず何も支援を受けられません。このような声は周りでも多く聞きますので、改善して頂きたいです。
comment-263芸術に支援をお願い致します
comment-264国民全てに20万を渡して、その後に必要な分に関しては貸し付けにする形にしてほしい。
マスクは不要。政治家の給料、今だけでももう少し、一般人位に給料を落としてその分何かに使うことはできないのか。
comment-265長期にわたって影響が考えられる。金銭面の援助も分かり易く幅広くして欲しい。その後の活動出来る場も何時になるのか先が見えず不安が残る。
comment-267サラリーマンと違うので貯蓄も少なく、とにかく目先の家賃や税金を支払うのがもう既に苦しいので、早く支給することを先決にして欲しいです。東京を引き払って実家に帰ることも考えていますが、引っ越すお金もなければ、実家は田舎で親も高齢の為、風評被害や親への感染も怖くてそれもすぐにできません。そういう人もたくさんいることも理解して欲しいです。家賃や税金の免除なども検討下さい。
comment-272このような状況下で舞台を行うことは、得策でないことは承知しております。
終息の兆しが見えた際には、どうか芸術文化に寛大な支援と場を与えてください。

金銭的な支援だけでなく、素晴らしい芸術が日本にもあることを、国民に広く伝えていただきたいです。
comment-275これまではキャンセル続きだったが、今後はイベントの企画自体がされなくなり、仕事の依頼が長期に渡って無くなることを心配している。長期的な支援を期待したい。
comment-276お金だけでなく、広くダンサー達が仕事に繋がるような機会をオープンで設けて欲しい。
クローズのオーディションや、リハーサルのギャラが保証されないなどは意味がない。
comment-277布マスクは自分で作れるので、むしろいりません。
給付はお願いしたいです。
comment-278劇場公演は他業種より真っ先に自粛要請を受けた業種です。経済的打撃も真っ先に受けています。私は公演毎に契約するスタッフの個人事業主です。(衣裳〕。政府からの自粛要請に応えて公演を途中で打ち切った公演に関しての報酬は請求書を出しましたがいまだ入金はありません。制作会社も払い戻し対応もし、そのコストもかかり、回収出来るはずだった売り上げもなくなり支払いが滞っているのだと思います。支払いの滞りは末端に行くほど経済的打撃が大きくなります。私は2月に働いた分も支払われておりません。収入が途絶えて既に2ヶ月以上になります。この先の仕事の予定も立ちません。
そろそろ今年度の国民健康保険の支払いもしなければなりません。融資があるではないかといっても、返せるのかもわからないお金を借りることは現実的に難しいです。
給付金などで『世帯』という考え方をやめていただきたいです。世帯主には母になっておりますが、年金収入です。これを収入と数えられると困ります。母の年金は両親が今まで働いて納めてきたお金です。収入ではありません。
comment-279早く動いて欲しい。
公務員なども含む一律給付や、中途半端なマスク配布などの無駄遣いは止めて欲しい。
comment-280世帯主の所得制限などなしで、国民一人一人に給付金を配って欲しいです。世帯主も収入が減り、妻はフリーランスで無収入や半額以下の収入だと、本当に厳しいからです。ダンス教室は自粛のため、働きたくでも働くことができない、給料もないでは困っています。
comment-282最終的には確定申告をすることで様々な調整をするし、なされることになるはずです。
そして我々日本のフリーランスの実演家は無いものを書類を作成して証明する他ありません。
不正云々に関しては確定申告の際に査定するものとして、まずは今回の給付に関しては迅速かつ理解のある大きな判断をお願いしたい。
また、一律給付に関してもそうで、今日必要な人がこれからまだまだ出てきます。それを求めて人々はまた明日も出かけるでしょう。帳尻は確定申告で、まずは迅速な補償を。それそのものが感染を防ぐ感染症対策、人間を救う活動になります。
中途半端ではどちらも得られません。
comment-285とにかく敏速な対応をお願いしたいです。
comment-288オンラインで完結して欲しい。
分かりやすいフローを提示して欲しい。
comment-289月謝収入のみです。スタジオを臨時閉鎖したため、収入はゼロなりましたが、維持費は通常とほぼ同額かかります。
人件費は実働がないので払わないことになりますが(その分、働いている人は困窮します)、広告宣伝費は継続中でキャンセルは出来ませんので、大きな出費です。減額になるのは光熱費だけです。
この先が見えない中、また再開出来るようになった時のために、今の状態を維持するしかないので、少なくても生活出来るだけの費用の給付を望みます。貸付に手を出すことはリスクがあるので利用するつもりはないです、
comment-293早期給付をお願いします。
comment-294どえ、申請するのかわからないです。
教えて下さい。

借金もあるので支援がないと生活が厳しいです。
comment-296しっかりした証明書類や制約、契約がない上でなされている職種なため支援されにくいが、今回のコロナによってかなり打撃を受けています。
一般的な中小企業だけでなく、私たちも同じだけまたはそれ以上の苦労をしながら働いています。一つの仕事として考えていただき、出来るだけサポートしていただけるとありがたいです。
comment-297国民全員に一括給付して下さい。
所得が多い方は所得税で回収すればいい。
受付での感染リスク減になりますし、事務手続きの作業も必要ないので手の空いた公務員を他の必要な部署で使えるでしょう?
消費税も0にして下さい。
お金くばるよりこっちの方が早いです。
comment-300公明党が提案した案を通してほしいです
comment-301現金支給を望みます。
comment-305一刻も早い現金支給をお願いします。
comment-309申請に窓口へ行き、混み合っていたら コロナ感染の危険があります。オンライン相談や確定申告のe-Taxのようなシステムで申請できるようにして欲しい。
comment-311申請を簡単にして、支給もすぐにしてもらえたら本当に助かります。
国保や光熱費などの支払いも一時的に不要になると尚助かります。
理想論ですが。
comment-313給付金額が少なすぎる、
手続きが煩雑、
スピード感がなさすぎる、
わかりづらい、
世の中に知れ渡っていない。
事態は一刻を争います。
このままでは確実に日本の芸能は滅び、
日本の社会も滅亡もあながち冗談ともいえないでしょう。
やらなければならない事は山積だろうが、
少なくともいくつは道筋も見えているのだから、
とにかく早くやるべき。
comment-318新型コロナウイルスが収束するまで、継続的な現金給付をお願いしたい。
comment-321フリーランスの芸術家に支援をお願いいたします。
芸術は、この国の文化は、フリーランスの芸術家達によって支えられています。
彼ら無しでは成り立ちません。

ドイツを見習って欲しいです。
comment-322分かりやすい支援をお願いしたいです。
comment-326手続きが難しい。
comment-328早く実行して欲しいです。
comment-329月給制ではないため
計算の仕方がよくわかりません。
comment-332複雑でない審査、公正で公平であり、そしてとにかく迅速な対応を望みます。
comment-334支援給付金の対象者の条件が厳し過ぎる収入が減った人全員に給付すべき。

政府は税金をこういう時にこそ惜しみ無く国民のために使って欲しい。

フリーランスは特に証明するもの給与明細というようなものがない場合が多いので、手続きをもっと簡単にできるものにして欲しい。

comment-336社会保険料の免除、若しくは減額
国民一律の現金給付
継続的な生活支援給付金
文化・芸術分野への支援
comment-338所属しているバレエ団での活動も休止、舞台も延期(中止)、また教え先のお教室またはスポーツジムも自粛中の為、収入がほぼ無しに等しいです。
活動が再開できる目処も立っておりません。ダンサーだけでなく舞台に関わる全ての方々が今生活に困窮しております。
世帯主の収入関係無しに、個人の資料のみで給付を受けられる事を望みます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
comment-339e-taxのようにオンラインシステムを導入している納税者はオンラインで各給付金など手続きできるようにしてほしいです。
comment-340見込んでいた収入を全額補償してほしい
comment-343全国民が納得出来るような、安心して自粛出来るような、平等な支援をお願い致します。
comment-344お給料は手渡しで頂くことがほとんどなので証明するのが難しい為、書類などがなくても給付金を出して欲しいです。
comment-346イベント事業主、制作会社などフリーランスへ仕事を依頼する大元などへの支援などを急ぎ、中止になった事業に携わった関係者に微量ながらでも補償金がめぐり渡る流れを作っていただきたい。
comment-347誤魔化さず、隠蔽改竄せず、国民の信頼を取り戻すためにも、イベント業界だけではない支援を望みます。周りの飲食業、風俗業も悲鳴を上げています。このことを想像して、調べて知ってください。国民の実情を知らないでは許されません。知る方法はいくらでもあります。想像力の欠如は信用を失います。高みの見物は絶対に許しません。
comment-348もっとわかりやすくして欲しい
comment-349フリーランスでの仕事ってサラリーマンとか公務員の方と違って、収入が一定ではありません。
前年は仕事が少なかったり。今年はオリンピックイヤーということもあって、色んな所で活動が盛んで、去年より仕事が増える予定でした。
去年より少ない収入に対して支援するものではなく、今年やる予定だった仕事に対しての収入を支援してほしいです。
comment-350支援があっても、どう申請したらいいのか、どなたに相談したらいいのか、分からないことが多いです。
comment-351この先、いつ復活するかわからない中で貸付されても返せません。9月頭までの仕事が全てキャンセルになり新しい依頼は全くありません。
仕事の依頼はメール、又は口約束なので書類で証明することは難しいです。
そして先々のキャンセル分は金額の交渉もしていないうちに
キャンセルされてます。
その場合はどうしたらいいかなどを相談できる、役所の方でなくフリーランスの事情がわかる有識者による相談窓口を設けて頂きたいです。


comment-352死んでしまいます。
comment-354文化 芸術の存続に対する考えを示して頂きたいです。
comment-355月謝など現金でいただいている物は証明できませんし、イベントがなくなったことにより、イベントにかかる費用(特別レッスン、衣装代、音源費など)もマイナスになっており、このあたりは前年と比べることもできません。
前年比だけではなく、予定にあったがなくなってしまった仕事を提示して判断していただけるといいと思います。
また、この対策を早くしていただけないなら廃業するしかないと思います。
音楽、芸術系は全てなくなっていいのでしょうか?
よろしくお願いします。
comment-357世帯主という考え方をやめてほしい。
事務所所属の場合、収入は2ヶ月前の仕事で3ヶ月後に入金があるので、
対象月の収入が落ち込まない場合がある。

公演ごとに入る予定だったものが入らないと、一回の公演が飛んだだけでその月だけでなく一年暮らせなくなることを知ってほしい。
comment-358今、目の当たりにしている未曾有の危機的状況下において、マスク2枚とTwitterのコラボを広報されても、私達は安心して日々を送れません。至急、迅速に現金による援助をしていただきたい。日本国民全員が、ひと月やふた月もの間、優雅にお茶を飲み、犬と戯れ、全く働かなくとも、生きていくことが出来る資産を持っているわけではありません。私は2ヶ所稽古場を賃貸しながら踊りを教えて生活をしています。3月4月、生徒さんの生命の危機を考えますと自粛する他ないので、収入がありません。しかし、家賃は発生します。直ちに支援をしてください。生きていくことが出来ません。よろしくお願い致します。
comment-363世帯主の給与が半減していなくても個人事業主として働いていて、収入が3月は半減、4月は、ゼロになります。働きたくても働けなかった。
給付金手続きが出来ますように、お願い致します。
comment-366一日も早く収束するように、ここ3週間も仕事を中止して、自宅にいます。また、ゴールデンウィークまで休みにしています。しかし、パチンコ店、学習塾など自粛要請されてるのにも関わらず、やっているところもまだまだあります。このままだと、来月も自粛要請されるのではと思ってしまいます。その為にも、早く給付金を送金して頂きたいです。そうなれば、自粛してないところは自粛してくれるも思いますし、今自粛しているところも、今後もまた自粛要請されても、耐えられると思います。よろしくお願いします。
comment-368とにかく早く方針を示して欲しい
comment-372昨年は売上が激減し、4月から新たなことを始める準備をしていたが、この状況で頓挫している。昨年と比べての給付だと大変厳しく、給付を受けられない可能性が高い。
comment-376昨年度に取引先が破たんして、取り返そうと思って投資したら今年はコロナ。なので昨年度と比較して減少の証明は難しい。申請はあきらめています。いただけるなら一括給付を求めます。
comment-377スタジオの家賃だけでも、半額くらい支援して欲しいです。
comment-378私自身は家族がおり、生活には全く困らないのですが、即たいへんな状況におかれる多くのダンサー、スタッフに素早い補償をお願いいたします。
comment-379感染を拡大しない為に自粛くしなければならない、100も承知だが、外出して仕事をしなければ翌月以降、収入が途絶え、家族や子供を養う事が不可能になる。そんな状況の芸術、舞台関係者は山程います。
今の政府はそんな国民の声が聞こえていない訳がなく、何に躊躇しているのか?国民以上に大事なものがあると言ってのと同じ。
自力で数ヶ月生活出来る経済体力が無い奴らは飢え死にすればいいと言っているのと同じ。
そんな連中に信頼なんて生まれる訳がなく、絶望しか生まれない。
融資や給付金、すべての窓口がパンク状態にありそこすらフォロー出来ていない体制。

政府のせいにするなという人、
そういうあなたは、この日本で飢え死にする覚悟があるんですね?
子供を飢え死にさせても自粛しろというんですね?

これを自分達が招いた結果だと言いきるのか?
非常時に自己犠牲を払えない、覚悟のない政治家を誰が見抜く事ができたのか?

あまりにも心が乖離していないか?

このままでは日本は終わると思う。
comment-380とにかく子供も居て今まで50万円から60万円あった収入が四月は3日くらいしか働いてないので3万円くらいです。
三月も半分以下の20万円くらいです。
支払いや、子供の教育資金、生活費…とにかく、スポーツクラブは初めから国が名指しをして注意していた場所です。とにかく補償がないとくらせません。いつも税金もしっかり払ってます。早急にお願いします。
comment-381フランスなど他の国のように、お休み中の店舗の家賃がかからない。給料の80%を国が負担する。休み明けにも仕事のポジションが変わらない。と
保証があれば、家にいる。ができるが、
国からの保証がないので、働かざるえない状態
保証は各自治体で、ではなく
国が保証してほしい。
comment-382芸術に関して、コロナに関係なく普及、サポートしていける仕組みづくりを行って欲しい
団体によっては、なにもサポート出来る体制すらない
comment-383とにかく仕事ができない状況です。先も見えません。
公的支援をわかりやすい説明で迅速にお願い致します。
comment-386早くしてくれ
comment-393可能な限り幅広く
comment-396一回の支援ではとてもじゃないけど事業を続けられません。
複数回頂きたいです。そうすれば私も自宅にいれます。
comment-398昔のNHK劇場みたいな、毎日テレビで中止になった公演や発表会のリハーサル風景でもいいから放映するなどはどおでしょうか?
若者や子どもたちが作り上げた時間と能力を舞台にのせられず悔しい思いをしています。彼らが頑張った時間を少しでもお披露目出来る企画が叶えばと願います
comment-399とにかく、今、生活に困っている我々に、に支援が出来る事を早急にする。

協力して、自粛して、これから先が見通しが立たない今どうすればいいか!
comment-400申請には時間もかかるし基準が人によってバラバラ。
したがって給付までの時間がかかると思います。
一律給付をしてから
さらに厳しい人達に再度の給付など
一刻も早く給付をしていただきたい。
comment-401家賃が払えない、ご飯を食べるお金もない。コロナが落ち着いたとしても、自殺する人が増えるだろう。早く、アメリカのようにげん給付をしてほしい。子供手当ても足りない。
comment-404日々のランニングコストは最低限支援して欲しい。
comment-407補償と簡素な手続き
comment-408芸術家支援は、新型コロナウィルスが収束したのちに、国民のこころが豊かになるための投資だと思います。
この状況が終わった時、つまり、夜が明けたのちに、真の意味で豊かな国になることを望みます。
comment-409昨年出産、育児のため休業しており今年の4月から復帰予定でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため仕事再開の目処が立っていません。前年度の収入を証明できれば給付や支援を受けられるとのことですが前年度は休業していたため収入はほとんどありませんでした。前年度の収入に関わらず国民一律給付など、柔軟な対策支援を求めます。
comment-410一つの作品を創るのにはみなさんの想像以上に多くの人が関わっています。表に出る表現者だけでなく、それに関わり共に作品を創るスタッフも職を失っています。あまり、取り沙汰されないことですが、そういう面もぜひ理解いただきたいです。
comment-411できる限り手続きを簡単にできるようにして欲しい。
comment-417公共料金を免除していただきたい。
ずっと家にいるので電気、ガス、水道の料金が嵩みます。
comment-418生活費、制作費、活動費の補助
comment-419簡潔で迅速な支給を願います。
提出書類収集のために人が殺到し長時間待ち、長い行列ができないような申請システムを使ってくれたらと思っています。
comment-422終息後、開催される公演(地方における規模の小さなものも含む)において、主催者に何らかの助成をお願いしす。
例えば、使用する会場費の減免措置、舞台操作費への補助金交付等をご検討下さい。
comment-425本当に困っている人へも融資が実行されていません
結局優良企業のみの融資ばかりで、保証協会を利用して断られてしまうケースがほとんどです
このままでは本当に倒産を考えなければ成りません
一家心中まで考えています
国は早急に現金給付を(それでもたりません)融資制度を見直して欲しいです
でもこんな声を上げても貧乏人は死ねとばかりの対応しかしてくれないのでしょう
comment-426全国民一律に20万円以上の現金給付を希望します。早急に。
comment-427普段経理については人に任せているので、自分がどの支援を受けられるのかがわかりません。
でも一か月の無収入は痛手です。
申告説明や方法を簡単にしていただけると、本手続きができると思います。
comment-428 今は、明日からの生活に不安を抱いているので、とにかく早急に手続きを進めていただきたいと思います。。
 議員の給与、国防費等、見直してこちらに回していただける財源はあるのではないか。今、収入がないために仕事をを続けられなくなれば、再開できる状況が戻った時に、働く人が現場にいなくなっているということをわかっていただきたい。制限がなくなりましたから明日から元通りというわけにはいかなくなります。
 
comment-429まず、マスクの給付などではなく…
一律で給付を望みます。世帯主である必要が私にはわかりません。
いま、7月まで仕事が全部キャンセルになってます。
comment-433既に今年8月の予定までキャンセルが、出始めているので、今回一度だけではなく、時期をおいて何度でも請求出来るようにして欲しい。
comment-435日本という国は経済では世界に”一流国”と言われているが、残念ながら”文化”という部分では、
認められていながらも、それらのほとんどは個人の力、独自の活動によって賄われているのが現状
である。企業による支援も良いが”継続的”な部分や”オリジナリティの表現”など規制がかかることが多く、恵まれている個人のアーティスト、芸人などはほんの一握りにすぎない。

日本の文化は他国と比較しても全く見劣りすることなく、独自の土壌・風土・歴史など先人たちが
作りえた技術やスキルなどより時代に即した形で発展させている、今まさに世界が改めて認知し始めている、これらのことを担っているのが個人であり一部団体であるということを官民がもう一度認識し、一体となって次世代に継続していく役割を担っていかなければならない。
個人に頼らざるを得ない技術、感性などは一度消えてしまえば二度と再現できないものが多い。
新型コロナウイルスの世界的危機ではあるが、ぜひとも”日本独自の文化”を継承させるためにも
国の援助は必要不可欠である。
comment-436東京都や大阪府以外の地域、すなわち、緊急事態宣言をだされていない地域でも、同じくバレエや舞踊教室などは、子どもと関わるため休業をよぎなくされています。
いつまで続くか、分かりませんが往々にして教室を閉めると無収入になります。私の周りの人達は、何も仕事をしなくても、だいたい20万円から50万円の間で仕事の支出があります。給付金や、小口資金ではとても対応できる額ではありません。これが、二ヶ月から半年に及ぶと廃業します。どうしたら良いのかわかりません。
いま、2022年まで自粛が続くような話が出てきています。何らかの支援策や、相談窓口があると助かります。
comment-439一律に20〜30万円給付して高所得者からは後から徴収してほしい。
そもそも税金は色々な形で払った、我々の為にあるハズのお金。 政権が勝手に使う為のお金では無いので、こんな時には返してほしいですね。
comment-440未だ、フリーランスとフリーターの違いの理解が浸透していないと感じています。

住宅確保給付金の申請において役所で、「職安で仕事を探している証明が必要だ」と言われたという事例も聞いています。また役所の中でも担当者によって意識や認識の違い、対応の仕方にかなりの差があるように思います。フリーランスで活動している者=趣味を生かして遊んで生活している者ではありません。その道のプロフェッショナルです。この辺りの認識、認知の徹底をお願いしたいです。

また、舞台芸術界や音楽芸術業界(表現活動だけでなく、講師等の仕事も含む)は、他の多くの業界に比べ早い段階で自粛に入っています。
ロックダウンが出来ない、経済活動を縮小することが難しい、という理由で人の往来を止めることが出来ていない以上、コロナウィルスでの影響は長引くと予想します。
そうすると、早めに自粛に入っている者は更に経済的に厳しい状況に追い込まれることになるでしょう。その中で、現状に見合わない非現実的なプロセス(手続きや準備に時間がかかる)を踏まないと、その可能性にさえ到達出来ないというのは本末転倒ではないでしょうか。これは全ての給付金において言えることだと思います。
comment-443フリーランスは口頭で仕事依頼があったり、報酬の受け渡しも直接手渡しでいただく仕事もあるので、全て書面で収入減の証拠を揃えれないです。でも4月の収入はゼロです。こんなフリーランスが大半だと思うので、こういうパターンでも給付金がいただけるような対処をしていただきたいです。
comment-444自粛により中止になった仕事の収入の50%は補償が必要。
または税金の返却、家賃や光熱費などを20%以下に減らすなど。
comment-446支援
comment-450まずはマスクよりともかくスピードのある援助です。舞台活動、指導と全てにおいてシャットアウトしています。収入はゼロです。国会議員の給与を半分にしても我々の収入はそれ以下です。こういった国民の声を全く聞いていないのが本当に腹立たしく思います。1日でも早い支援を希望します。
comment-453スポーツクラブでの補償は、ゼロです。
国が自粛を求めた施設なので、何かしらの補償があってもよいかと。
comment-454とにかくわかりやすく幅広い支援を期待します
comment-460経済対策だと思わないでほしい。感染予防対策としての現金支給だという事を改めて確認するべきである。
こちらは家にこもるので、こもる際に必要な現金を給付しなさい。
comment-462これまでの地道な努力で、3か月くらいは持ちこたえる状況にあります。

一刻も早く(できれば2ヶ月以内に)このような状況を脱するために国に求めることは、不評である国民へのマスク配布のためのお金を、より多くの方へのPCR検査、抗体キットによる検査の拡充にあて、医療従事者への防護服作成、人工呼吸器生産のための設備投資に回すべきと思います。

罹患された方が、一定期間、国によって行動を管理されるシステムになれば、健康な方が普通に活動することへの不安が払しょくされ、徐々に経済活動が再開できますので、必要な法整備を速やかに行ってほしいと思います。
comment-463貸付よりも一律で国民1人に30万円の給付金をお願いしたしたいです。ひと世帯にでは少ないです。
また、我が家にはこの4月に進学をした子供がいます。
奨学金を申し込んでありますがそれは去年の収入を見越してです。こんなことになると思っていなかったのである程度授業料を貯めてありますが今後の事を考えるととても不安です。
うちのような状況の方たくさんいると思いますので早急に政府は対応して欲しいです。私達は買い物をすれば必ず消費税払っていますし他にも誤魔化さずに払っているのですから。
comment-464個人への支援ももちろんですが、自粛して中止になった公演への支援もお願いしたい。
comment-465とにかく現金をください。
2-3か月生活できるような安心感をください。
10 万円いただいても家賃しか払えず、生活ができません。
水道、ガスなどある期間でよいので無料にしてください。
100%の情報は要らない、毎日同じような話題でさらに不安を煽るようなワイドショーはこの際なくしませんか?
このままだと自殺者やココロが壊れていくヒトが増える。
医療崩壊とともにヒトも壊れていく。
低所得者の気持ちはお偉いさんにはわからない。
頑張ればできること、やってますよ!
9割以上、外出自粛生活しています。
頑張っているヒトに対価ばないんでしょうか?
comment-467個人的なことになりますが、今回に限らず、技術、専門技法を高めるために、一途に今の職業を責務として続けております。
保証がない中で、たとえ予期しない怪我をしても、身内の不幸があっても、仕事として本番や授業担当に体調管理をして、穴を開けない意識で続けております。

いきなり約束したはずの授業日程の変更や、スケジュールが前週になって決まるような仕事体制の中、
急なキャンセルによっての報酬はなく、仕事の確約の保証もなく、単に期間のみの契約に置ける身分で、常に現金が銀行に入ってくるか、毎月定まらない収入の中で、緊張した生活をしています。
家族の世話も増え、必ず家賃や経費など、支払いに対し責任を持って行うため、将来のための貯蓄はできず、ギリギリの生活になっています。それでも前を向き、第一線として芸術家を支える講師活動の場をいただいているので、専門を変えることなしに進んでいます。
支援は、一般社会人と同様ではなく、芸術、文化に対する非常識になるかもしれない意識を持った専門家に対し、何らかの生活補助、基本的な生きるお金があれば、あとは、それぞれ次第で研究する力も時間も得られること、それが、私どものような人を支える位置にいる存在に対する報酬となり、安心します。とりとめのない文章になり、すいませんが、このような状況においても、自分が進んでまいりました長い年月の経験を、道を外すことなしに積み上げられたこと、感謝しています。
comment-471ニュース番組でも大きく報道してください。
comment-472休業要請により、対象の職場のため無収入になった。
全額補償をしていただきたい。
comment-473芸術は人生を豊かにしてくれる大切なものです。
このような時なので、重々承知していますがいつの日かまた皆んなで劇場に足を運べるとか楽しくレッスンできる日々を送れることを願ってやみません。
また公演がうてるようご支援のほどよろしくお願い致します。
comment-476ネット上から各種手続きが出来るようにして欲しい。
comment-477一刻も早い給付を。
comment-479先の見通しが立たないので
4月のみを切り取らないで欲しい
comment-484支援の手続きを簡略化して欲しい
comment-485芸術活動(ダンサー)が主な仕事ですが、収入源は主にアルバイトです。アルバイトも複数かけもちしているのですが全て休業となり、今は本当に収入が無い状態です。舞台もキャンセルになったり、延期になったりで、しばらくはそちらの収入も見込めません。
特殊な業種ですし、月毎にかなり収入が違うので、減収を証明するものがきちんと揃えられるかも分かりません。
comment-487レッスン講師としての収入が全くありません。運転資金、教室維持などの支援を求めたくよろしくお願いします。
comment-488私個人ではなく、日本の文化、芸術が衰退しないように、全体としての、支援をお願いしたいです。
comment-492バレエは海外の芸術ですが、長く日本に根付いてきました。先人の人たちが築き上げてきたものを引継ぎ、そして新しいものをも創造できるよう、ぜひ支援をお願いしたいです。
comment-495緊急事態宣言の期間中は 全国民に毎月一律の生活費と、全事業主に休業していても発生する経費全額を配布して、短期間に終息するようみんなが協力しやすい環境を作って欲しい。
全国民に毎月は無理だ、と言うのなら、もっと本気で、感染拡大をさせない・短期間で終息させるという事に 視点を置いて考えて欲しい。
comment-496早く
comment-497この職業は、契約書を書く事も少ないですし、現金の手渡しが多く、収入を証明する事がもともと難しいです。
毎年確定申告もとても大変です。
芸術は生活に必要不可欠なものではないかもしれませんが、人々の心の彩りにはとても重要なものだと私は思っています。ドイツでは芸術家を公務員として扱い、保健や保証もしっかりしています。コロナウィルスの対策でも芸術家にはしっかりと支援金が配布されています。
どうか芸術が消えないように、支援を願います。現役だけでなく、後世に芸術を伝えていく為の育成機関にも支援願います。
comment-498支援はとても有り難いと思います。

消費税、所得税、市県民税を払って、確定申告もしっかりしていまので支援を受けたいと思います。

よろしくお願い致します。

comment-499フリーランスという業態をしっかりと理解したうえで、対策をして欲しい。
システムを無駄に分かりにくく面倒にするのではなく
潔く現金給付等の措置を速やかに実行すべき。
正直いまの対策はありえない。国の代表たちが話し合って出した結果がこれなら失望する。
comment-500食べるだけでも税金払っているので、こんな時に助けてくれないなら何の為の税金なのかわからないです。働いてないのにお金を貸すような公的資金も疑問です。結局働けなかったのに負債ができるみたいな話ですよね⁇利子が少ないとかではなく、そもそも働けていたらあったはずの収入と考えたら融資はおかしいです。一律支給が妥当ではないでしょうか⁇なんなら食糧も支給して欲しいですね。
comment-504最低限の生活が維持できる額を、貸付ではなく、給付
事態が収束するまでの期間
芸術に対する意識の改善・支援
comment-506企業ばかりが前面に出て、舞台活動家他、芸術関係者の保証・補償が手薄に感じられる。
舞台があっての収入、またはバレエなどスタジオ経営の月謝収入で生業としているが、全て中止とせざる負えない現状を知ってほしい。
comment-509収入がないけれど、支払いはあるので、早く決定し対応を望みたい。
comment-511イベントが出来ない状態が長引けば早くて5月から生活が出来ません。この先、今回のようなウィルスでまた世界中がロックダウンになる事もあり得るので、ベーシックインカムの導入をお願いしたいです。
comment-513芸術家にも経済的支援と、今後活動をどう続けられるかの見本になるような事例の紹介をお願い致します。芸術は、人間の誇りに寄与します。民族の誇り、国家の品位を保つためにも、芸術への支援をお願い致します。
しかし、もしご無理なら、芸術活動は地を這ってでも自分でできる範囲で続けるので、芸術家の事は忘れていただいても結構です。
ですが、いわゆる就職氷河期のロストジェネレーションの非正規労働者や、中高年の独身女性(私達は、国が正規男性労働者を中心に賃金・税体系を組んでいるので、不利益をこうむっています)すべての非雇用・非正規労働者を含む、ベーシックインカム制度を導入して下さい。生活保護が、私達非雇用・非正規労働者の給料を上回り、給付が安定しているのはおかしいです。
生活保護受給には親族の同意?が必要で、親族等に同意?のようなものを取りに行く事ができません。
生活保護者への給付基準を下げるのではなく、非雇用・非正規労働者の最低月収を上げられるように、ベーシックインカム制度を導入してください。
今の、年収100万円までは非課税、100万円~150万円までは少しで稼ぐとむしろ年金・保険料・税金が増えて非課税者より生活が苦しい、という点が大きな問題です。
とにかく、年収120万円までは誰にも等しくベーシックインカム、その後は、稼ぎに応じて○○%を税金として等しく徴収、という形が、一番公平で納得がいきます。
comment-516報酬の明細や振込が2ヶ月後の仕事先があるために、証明出来るのが、5月や6月以降になるため…とりあえずの生活費か必要。

終息後すぐに仕事があるとは限らず、長期的な補償が必要。
comment-517二ヶ月無収入なので早く給付してほしいです
comment-518劇場やイベントスペースなどの表現の場所と、人材を維持できるような支援をしてほしい。
comment-519我々は公演などのイベントの自主要請で窮地に立たされています。
アーティスト/専門のスタッフが日本から事実上消えゆくでしょう。

自粛要請という言葉は、日本の悪い癖の現れです。
違法企業はブラック企業と呼ぶように、
自粛要請は補償無き政府の命令です。

このような国は正常ではありません。
2月から月日は経っております。

生活に困窮した人たちが溢れ、街に秩序が無くなる前に、どうか補償をお願い致します。
comment-525簡単な手続きで、早急に給付してほしい。
comment-529給料がある人まで含めての給付金を出そうと国はしているが、先の見えない状況での自粛要請による仕事のキャンセル。それもいつまで続くかわからない現状。
そんな1人たちへの補助をもう少し重く受け止めて欲しい。
休みだと浮かれて遊んだり、陽性なのにやる事がないと出掛ける愚かな人間にまで給付金がいくのはおかしい。

収入の減少が続いている。自粛期間が長引けば更に対応してほしい。
comment-531どうせ、期待できないと思うから、何も求めない。
comment-532コロナのクラスター発生場所として、ジムや3密になるレッスンスタジオなどは悪、スーパーなどは同じ密集場所になったとしても善というイメージで報道されたり、政治家の発言があったり‥コロナ終息後も悪いイメージがつきまとうのではないかと心配しています。
実際、緊急事態宣言などが出る前に、レッスンを続けることに罪悪感を感じてクローズしました。
感染者数ばかりを話題にせずに、コロナで重篤になってしまった方と軽症者との違いに、日常の健康管理(運動など)があるのであれば、コロナ終息後にはスポーツクラブやレッスンスタジオなどのイメージ回復につながるような報道などをして、日本人が健康的かつ文化的な生活が再びできるように、政治家の方々は働きかけるべきだと思います。
給料などに変化がない政治家の方々が、国会中継で居眠りしている姿を見ながら、とても悲しい気持ちになっていました。
comment-533文化や芸術を守って欲しい
comment-537私ら末端もそうですが、そもそもの雇い主(興行主)への支援もお願いしたいです。
comment-538先が全く見えないかな、無収入が続いています。
とても不安です。
国民年金等の解約を考えています。
comment-540無償で安全に映像配信などができる設備とネットワークインフラを国なり自治体が至急用意すべき。
使われていない劇場やライブハウスでいくらでも可能なはず。海外では年内一杯ライブイベントできないだろうとの噂もあり、アーチスト、パフォーマーやイベンターなどにとってこのままだと致命的な状況に成り兼ねないと思う。
最低限のスタッフで、安全に無観客公演・課金配信のできる環境の提供を至急すべき。
comment-541国民全体が暗い雰囲気の時ほど本来は心を満たす芸術が必要と思います。しかし当然自粛しなければいけません。なかなか収入が保証されてる仕事ではないので、この道を目指す人が減っていくのも不安です。
comment-542フリーランスは自分で仕事を見つけなければならなくて、どこにで仕事をしても補償はありません。
緊急事態ですので、国の補償が必要です。
comment-546簡単で分かりやすい説明で、申告できるよう、よろしくおねがいします。
comment-550今の職業を続けながら、家族を守りたいです。

支援をお願いします、、
comment-551昨年度まで学生で2020年度から社会人(会社員、個人事業主含む)となった人にも支援が回る制度。

自分は今年からフリーランス(個人事業主)として収入を得ていく予定で公演が決まっていたが、新型コロナの影響で中止になりギャランティを得ることができなくなった。
昨年度までは学生で親の扶養内でアルバイトでの収入はあったが、個人事業主ではないので昨年との収入の比較をすることができない。この場合でも支援が受けられるのか心配である。
comment-553フリーランスはその月に働いた分が月末に入るものではなく、何ヶ月もあとに入ることもあるから一概にここ数ヶ月だけの金額で判断しないでほしい
comment-555支援はスピードが大事です。取り敢えず全員に一律給付して、後に確定申告などで調整していただきたい。
comment-558芸術に携わっている私達は、このような非常事態には弱い立場に置かれます。しかし人が生きていく上で、希望となるエネルギー、心の潤いは、芸術から与えられるものです。かけがえのないものです。その事を国として大切に扱って欲しい。日本という国が、豊かな将来を描けるように。
comment-559迅速に!
ドイツでは、(ドイツ人ではない)日本人のフリーランスに対しても申請から2、3日で口座に振り込まれたと報道にもありました。
comment-560ダンス業界の方は、もともと不安定な収入なために、個人事業主として登録せずに、親または夫(妻)を世帯主とし、扶養に入りながら活動している方も多いと思います。そのため、給付対象外に現在だとなるので、政府の取り組みから全く救済されない状態になっていると感じました。
comment-561どんな仕事でも一律、1人、国民全員がお金の事を心配せずに自粛できるだけの金銭的な支援をしていただきたいです。

早く皆んなが家に篭ってウイルス蔓延を止めないと、エンターテインメントの歴史、文化そのものが死んでしまう。そして人も死んでしまう。
comment-562契約制ではない仕事がほとんど
蜜を避けられない現場がほとんど

一刻も早い支援がないと、生活を維持していく自信がない

すでに、電気、水道、電話料金は、延納を申請
家賃については、大家さんの支援を受けています

なぜ国は、動かないのでしょうか!!!
comment-564何よりも1日も早い収束を願っています。
これ自体は政治のせいでもないし、誰のせいでもないと思う。給付金に関しても誰かが文句を言う事はあるだろうが、それよりもしっかりとしたリーダーシップを取れる事を望みます。
正直言って、今の政権はどこを向いたら良いのか分からなくなっている気がします。
そして、これが収束した後、しっかりとした復興にも、信頼のおける強いリーダーを望みます。
comment-566働くスタイルを問わない経済的支援を作ってほしいです。
comment-567給付金を2~3ヶ月単位で継続してほしい
comment-575自粛が安心して出来るような状況を早く作って欲しい
comment-576復興支援五輪どころか 復興妨害五輪と 反対の気持ちでもおりました
今回の 騒動を受けて さらにその気持ちも強くなったりもしております
そちらへ注ぎ込む 予算を
今目の前にある危機を これ以上 広げないために 使ってほしい
どんな形の 生き方にも 対応する 置き去りのない 支援をしてほしい
もたもたしてると 罹患ではない部分で 命が失われてゆきます
comment-584申請した方も支給受理された件数はわずかだと報道がありました。

フリーランスをフリーターと勘違いしているとも。

申請場所が混み合って4時間待ちとか、感染が強いので、、

躊躇します。

早く、分かりやすく、、とにかくやって欲しいです。
comment-585個人事業主でダンススタジオをやっています。
スタジオは3月中から閉めていて、5月連休明けまで締めます。
 収入はゼロですが、家賃光熱費は発生してます。
なるべく早く申請できると心が安心するのでまずは申請できるようにお願いいたします。
 役所の皆様も本当にご苦労様です。1日も早く日常が戻りますこと祈っております。
 
comment-586バレエスタジオも学校と同じようにお休みしています。
ですので無収入でスタジオの家賃がかなり生活の負担になっております。
これから、益々豊かな心と健康な身体をもって生活する事が大切になって参ります。
是非とも続けていけますよう不動産会社に働きかけて頂き、家賃料の軽減措置をして頂きたい。
comment-588各国、対応スピード、対応金額など様々で日本は遅いと思いますが、支援してもらえそうで良かった。
comment-589インストラクターフリーランスへの保障をしっかりと明確にしてほしい。
comment-591フリーランスで仕事をしていて全く仕事が無くなるが、所帯主の配偶者は定職があって減収はするものの一定の収入は確保されるという場合も、フリーランスが無収入状態になる影響は大きいので支援の対象にして欲しい。
なお、融資は無利子であっても返済しなければならず、返済できるかどうか見通せないので融資ではなく給付が望ましい。
comment-592早急に方針を決め、二転三転させないこと。
また、方針を決める際に芸術分野やそれに近いジャンルの仕事を理解すること。
出来るだけ噛み砕いた説明と共に発表すること。

等しく消費税の減税。
comment-593フリーターとフリーランスは違うという認識を持って欲しい。アーティストへの考え方の見直し。
comment-594仕事がない今、直ぐにでも支援をお願いしたい。
comment-595私はフィットネスジムのトレーナーをしていますが、
ジムの自粛が言われてから収入は大幅に減り、
緊急事態宣言以降は無収入です。
ジムが今後再開されてからもしばらくは収入が低い状態が続くと見られます。
一律10万では1ヶ月分の家賃にしかなりません。
給付金をお願いいたします。
comment-596諦めてるので給食当番のマスク総理にはもう何もいう気が起きないです。
comment-602コロナの影響で中止になった公演のリハーサルなどの、既に発生していた労働時間に対する給与の支払い補償。
comment-604補償も何もないと辞めざる得ない状況です。芸術分野というのは人にとって明るい光をもたらせてくれるものなので、絶対になくしてはいけません。
comment-606演劇の公演が中止になりました。
主催者への中止に関わるキャンセル料や販売できなかったチケット料金、スタッフ、キャストへのギャランティ、経費を保障してください。それにより、本来入るはずのギャランティが我々に支払われ生活費に充てられます。
さらに、スポーツジム、ダンス教室での講師もしています。
レッスンが中止となり、収入が断たれています。
大企業だけでなく、中小のジムやダンス教室へも補償してください。
月謝が入らないことで家賃が払えず、スタッフへの給料も払えません。
ここを補償してくれることで、我々へ本来支払われるべき賃金が支払われます。
詳細な審査や複雑な手続きをなくし早急な補償をしてください。
お願いいたします。
comment-608ドイツがそうであるように、人間が生きる上での、文化、芸術の必要性を認めてほしいです。
また、その存続がいかに難しいことであることかを分かってほしいです。

comment-611システムがややこしすぎる。
もっと簡素化、わかりやすく、スマホやパソコンで手続きできるようにするべき。
役所に行かなければいけないとなると、そこで感染が広がりますよね?
comment-615学生、フリーターなど職業、立場に関わらず芸術家を志している人や、少しでも総合芸術を仕事として活動している人達にしっかり金銭や環境等の支援をしてほしい。
comment-616職業的な格差の無い経済的支援をして欲しい。
特に社会人、学生、フリーターに関わらず、芸術的活動をしてる人に対しての経済支援を強化してほしい。
comment-617毎年毎月安定して仕事をしている訳ではなく、その時々違った期間や依頼を受けて仕事をしているため、昨年と今年の同月の収入の差と言われても、減少が著しいかと言われると、微妙なところ

昨年と同月で比べるのではなく、これだけの収入可能性があったという証明をして、それと本当にあった収入との差での給付にしてほしい
comment-619今すぐにお金が必要です!
生活が出来ません。
comment-621生活支援の給付金が、速く渡るようにしてほしい。
comment-622早急に対処をお願いします。
comment-623不定期で大きな仕事が入るので昨年とは比較できない場合がある。また、依頼やキャンセル等全てが口頭やメッセージなのです、証明が難しい
comment-624買い物でも税金を支払っていますし。
年間単位でも少なからずともお支払いしています。国民として、国に納めるものは、納めているつもりです。ですので、その下支えをしている国民をきちんと守ってほしい。
私たちに、国を信頼に値する1つの国にしてほしい。

もらうだけもらい、このような緊急事態にてをきちんと差し伸べ。脱落していく人がいない世の中にしてほしい。率先して、人間とは、というところを見せて欲しいです。

とにかく、助け合いの精神が足らないと思います。肩書きや立場は、関係ない。いち人間1人になって支え合う人(集まったら国)になって欲しい。単純なお願いです。きっと助け合えば、国にもっと寄り添う人が増えるはず。 当たり前のことのように思いますが。その当たり前が出来ないのが今の日本の国だと思います。 

よろしくお願い致します。
comment-627手続きの勘弁化を求めます。また戸籍制度に基づいた世帯主ではなく、個人の単位で支給してもらえないでしょうか。
comment-629証明できるものがないと支援がうけられないと思うととても不安です。
comment-630一時的な補助はとても嬉しいですが、問題は舞台芸術に携わろうと、東京に限らず地方でも日々努力している、未来の地方文化や芸術活動をしていこうと頑張っている方若者が、この未曾有の事態で、収入が減少・または無収入になり、志をなくしてしまう可能性があることです。

今の若者が存継続困難となった場合、伝統を継承したり、舞台芸術をさらに発展させたり、また、子どもたちを育てる人材が希薄となり、地方の文化・芸術は貧しさを通り越してしまうのではと危惧しております。
個人事業主の下で働く未来の指導者や芸術家には、アンケートにある補助が受けられるのか、心配になるところです。
皆さんの育ってきた環境に、もし文化がなかったら、、、。
人は環境で育ちます。皆様に人の豊かさがお分かりでしたら、ご理解いただけることと思います。
comment-631やり方がわからない。手軽に相談しにいけや ない。
comment-635表現者はあくまで平常時を豊かに彩る役目を担っているものなので、堪え忍ぶだけの最低限の補償で良いので、

政治や医療関係者や手厚い支援と、国の根幹である第一次第二次産業をしっかり支援して国を守ってください!
comment-636コロナでイベントが中止になりそうな劇場(都区の施設)のキャンセル料を無料にしてもらいたい。1ヶ月前迄の期間設定などでは、宣伝の関係上、リスクが大きい。
comment-638とにかく早く。
comment-639長引けば足りなくなる。
comment-640対策は迅速に。
comment-642金融公庫等の貸付制度は知っているし、利用したこともあるが、今の時期借りても返せる保証がない。
返済期限を延ばせるのも知っているが、それまでに返せる余裕が出るまでの今まで以上の収入がある訳でもない。
結局は返せないものを借りても首絞めるだけ。
安定収入のあるサラリーとは違うという事をしっかり考えて頂きたい。
comment-644無条件の補償を望みます。また、コロナの影響/自粛要請が長引く場合、1回で終わるのではなく、継続的な補償を望みます。フリーランスは、元々月々の収入に波があり、単純に2〜6月の収入減少だけでは、わからないことが多いと思います。実際、6月の仕事のキャンセルが出始め、通常6月の仕事の支払いは、7月以降です。コロナの影響は長期化すると思います。今年一杯くらい、仕事ができない可能性もあると思っています。
comment-651会場費などが、もう少し安く借りられるといいなと思います。
comment-654中小企業のオーナー家でしたので、ダンサーの仕事を絞りつつ 仕事をしてきた間に社長の代替わりがありました。両親は理解があり、応援してくれていましたが、兄が代表になったのですが、反りが合わず。
取締役であるのにも、不当に報酬を下げると 言われ ほぼ3分の1にされ、次回更新の時には、外すと言われています。
怒鳴られたり他の社員とは話さないようになど、いわれたりと パワハラにも耐えて仕事をしてきたのに、せめて ダンサーの仕事を再開しようと、正月に決めて活動をしていた矢先です。

今年度分からは、確定申告も再開できる予定でした。
オリンピック景気等も期待しておりました。

大震災、リーマンショック 等あると、真っ先に影響を受け、ホテルショー等も 相当減ってしまい テレビ番組のバックダンサーも、現状収録も見送られたりして無いです。
全てが、万全に調うまで イベントが中止されたら、
2022年まで 仕事が無い。という事になりかねません。

継続的な支援をお願いしたいです。
comment-655イベントや舞台だけでなく、スタジオ運営も出来ない状態になっていますので、その支援も可能となるとありがたいです。
comment-659扶養内の為に、確定申告をしていないことをご配慮頂けますと幸いです。
また、本番当日だけでなく、練習期間に発生する収入もなくなっていることをご理解頂けますと助かります。
comment-660長い間ダンスと向き合い、現役で舞台活動をし、後進の指導、
舞台やイベントの振付をして生きてまいりました。
舞踊家として 全てが閉ざされ今は無収入生活です。

芸術家、舞踊家として人々に愛と夢を与えながら
貢献してゆく為にもどうか温かなご支援をお願いします。
comment-664アーティストが廃業しないで続けていけるよう、支援をしてほしいですが、新型コロナ感染症発生に関わらず、アーティストに対する支援に取り組んでほしいと思います。私は、おどりの仕事を40年以上続けていますが、低所得で国民年金も支払えていません。これでは、後継者が育ちません。
comment-671自粛が解除された後も完全に安全だと思えなければすぐに生徒が戻ってくるとは到底考えられず 元のようなダンスクラスが出来るとは思えないので、何ヶ月間か継続して貸付ではない支援があると 助かると思います。
もうダメだと思って諦めるより、1度はクラスを再開してみてどうなるか試す機会はほしいです。
comment-674長い戦いになるであろうコロナとの戦いにスピード感のある対応で1日も早い支援をして頂きたい
comment-678早く支援金が、手にはいるような、方法をとって欲しい、
comment-679どの職業の人も安心して自粛できるようにしないと終息はないと思う。ダンスなどの芸術に触れていない人には芸術の存在意義が分からないだろうが、芸術は心を豊かにするには必要不可欠である。
comment-681早急の対策を切に望みます
comment-684手続きの簡略化を求めます。
comment-685新しい仕事の依頼が無くなった、という「証明しようのない減収」により生活苦になっています。この状況で舞台を上演することが叶わないのですから、舞台スタッフに仕事が入るわけがありません。
一律の給付金を、持続的に毎月出してほしい。とても切実な願いです。
comment-686舞台関係(イベント、オペラ、バレエ、演劇、コンサート、全般)に携わる、主催、演者、スタッフ、関わる関係者の生活を維持しる為には、場所とお客様が必要。
全国の劇場、公共文化施設、イベント施設が、閉館の二文字で済ませるのでは無く、利用者と相談しながらいつ収束するかわからないこの状況でも、催物を行う対処方法を考えて行って欲しい。
平和では無い時にこそ、必要な事と思います。
comment-691大阪なので、東京より情報が少ないし経済産業省の窓口にも行けない。
comment-692アーティストは職業であると言う事を国として明確に示して欲しい。
そうすれば、支援の方法も議論する事が可能になるのではないでしょうか。
comment-696エンタメ系の仕事をしています。
主にダンスのお仕事で、今年はライブ、ダンスレッスン、振り付け、イベント、フェスティバルが決まってましたが、最初にライブハウスを自粛、スポーツクラブなど、ダンススタジオも自粛、2月の半ばから仕事が半分に減り
3月4月は仕事Oです。無しです。
どうやって家賃、高熱費、保険を払って生活を立てないといけないなですか。いち早く私達の職業が仕事出来無くなってしまい死にそうです。
今直ぐ給付金を頂きたいです。
comment-698給付の申請、給付されるまでの日にちが出来る限り早くなるよう お願いしたいです。
comment-700証明に関して:毎月の仕事による収入の減額は出来るが、臨時の仕事等がキャンセルになった事は不可能。
国は、低所得層へ30万の給付を一律10万に変更したが、申請の仕方が分かりにくい、行き渡る人数が少ないと言う反論に屈すべきではなかった。実際困窮していれば、必死に申請するだろうし、平均的所得層が多い公明党支持者の為になったのは明らかだ。
この際、他の先進国から遅れを取っている、舞踊家始め文化に貢献しているジャンルの人をサポートする懐の大きを示し手欲しい。
comment-701国民のためにありがとうございます。

収入が全くない場合のみ支援金が出ると聞きましたが、百円単位でオンラインレッスンをしていて収入が少しある場合も頂けないのでしょうか。

家から出ない人に支援金を出して頂くという方針があったらと思います。

comment-702継続可能な支援の検討、実施を望む
comment-703フリーランスは月々の収入が一定しているのではなく、また売り上げには必要経費が含まれているため、課税所得ベースで申請するとなるときちんと給付されるのか不安。
comment-704「生活支援臨時給付金(仮称)」は一律10万円給付に変更になったとの報道があるが、たった10万円では生活の足しにもならない。
comment-707東京都だけでなく休業支援をして欲しい。
comment-708公的支援申請 事務手続きを 簡略にしてほしい。
支援は 現金給付、迅速な対応を望む
comment-709減収が証明できない私は何も受け取ることができません。

comment-710伝統芸能、邦楽囃子演奏家をしております。
本年度の演奏会は、月を追うごとに、キャンセルや無期延期の連絡がきています。
また、個人稽古も自粛しております。
先が見えないこの状況で、フリーランスへの援助を強く望みます。
comment-713 日本には月収10万円前後の人が想像以上に多くいることを知ってほしい。
 国会議員等が別で税金からもらっている交通費、通信費、人を雇うお金、仕事に必要な物の何もかもを私たち国民は全て自分の収入の中でやり繰りしている。

 せめてコロナウイルスが完全に終息と判断されるまでの期間において、全ての国会議員、大臣、各政府関係者に次のことをお願いしたい。
税金が元となっている様々な箇所からの給料、ボーナス、支給されるもの全ての総額を月額同居家族の人数✕10万円までとして、それで暮らしてください。

そうすればもっとたくさんの困ってるいる人たちに様々な方法で支援できる税金が増える。
働く気が無い人については知らない。
でも自分の持っている条件の中で一生懸命働いても一杯のお茶さえも我慢しなければ成り立たない人の生活がどのようなものなのかを知るべきだと思いませんか。
 あなた方には自分の身を削って国民の生活を守る義務がある。

 マスクの配布は、もし二ヶ月、せめて一ヶ月半前に届いたなら評価も高かったかもしれない。でも今や家にあるハンカチとゴム、靴下やタイツでもマスクにできる術を国民のほとんどは知っている。家にあるもので無料でできることを、多額の税金を投入して今の時期に行うのは税金の無駄使い以外の何ものでもない。そのかかった費用の全てを強行した安倍総理の個人資産から国庫に戻して欲しい。
comment-714申請の簡略化と、自粛期間に応じた弾力的な補償を明示して欲しい。
comment-7171.「チケットを払い戻さず寄付扱いにして税優遇」はとても良い方法だと思うので、早期の成立を望む。

2.営々と準備を進めていながら中止・延期せざるを得なかった舞台公演全般に対して、出演者・スタッフへの補償や、払い戻しにかかる経費などを補償する枠があると、ただでさえ潤沢とは言えない予算で回している舞台公演の主催者達の存続につながるのではないか。1.が動き出す前に既にこれらの経費は生じてしまっている。

3.更に、今回の件で中止・延期した公演を今後開催する場合には、ロゴを付す認証制度を設けるなどして開催を後押しすれば、準備を進めてきた関係者も、上演を待っていた観客も活気を取り戻すだろう。また、そのロゴが各所で見られることにより、文化芸術の「再開」が印象付けられ、社会の活力を喚起する一助になり得るのではないか。(ただし、認証手続きはくれぐも簡便に、迅速に、公演主催者の負担にならないようにすることが大切。また、2とセットでないと開催は経済的に難しいだろう。)

新規の「アートキャラバン」も悪くはないが、むしろ、生木を裂くような状態で止まってしまった作品を花開かせる方向の支援を望みたい。
comment-719バレエスタジオを主宰していますが、4月は自粛要請を受けて休業。従って収入ゼロ。5月もどうなるかわかりませんが、今の状況だとこのまま休業。収入ゼロ。ただし家賃の支払いの負担があり。再開しても多分これを機にやめていく生徒も出てくる。(すでに数名の生徒がやめている。)個人事業主に対する支援を早急にしてほしい。
comment-721オリンピックは文化の祭典である、云々と謳うのであれば、その文化の祭典の担い手である芸術家は、日本の宝です。しのごの言わずに、速攻でフリーの芸術家を支援せよ。日本が三流の文化国家であると宣言したいのであれば、放置するのが得策でしょう。とにかくスピードが命。ドイツのメルケル首相の芸術家必要宣言を、心に刻み込んで、芸術家支援に取り組むべし。マスク支給は無用。キャッシュが必要。
comment-722出来るだけ速やかに、給付金をお願いします。お稽古場使用料(家賃込み)免除、これまでの融資の返済の保留、特にオリンピック・パラリンピックがまわせる様に、スタッフさんへの給付金を手厚くお願い申し上げます。オリパラ前にスタッフがいなくなると、一大イベントがまわせません!
comment-723スタジオ運営しています。
当然ですが 休業の為 収入は0です。
スタジオ家賃等は契約の縛りがあり
経費だけは出ていきます。

休業支援の件でHPを調べ 電話で問い合わせを
していますが 1日中 お話し中でつながりません

シンプルでわかりやすい方法で支援していただけたらと
思います。
comment-725新型コロナウィルスの影響が長期化し見通しが見えない中、給付金等長期に渡り支援は必要だと思います。
舞台照明や音響、劇団、バレエ団等は長年の積み重ねにより築いたものが無くなる危機があります。
文化関係に今すぐ支援をお願いします。

comment-726新型コロナウィルスの影響が長期化し見通しが見えない中、給付金等長期に渡り支援は必要だと思います。
舞台照明や音響、劇団、バレエ団等は長年の積み重ねにより築いたものが無くなる危機があります。
文化関係に今すぐ支援をお願いします。

comment-7314月19日に記入しております。1人10万円の給付金が滞りなく支給されますよう。心から願っております。
comment-734現状をキチンと調査し、把握できる人が本当にいるのかどうかが不明。是非シッカリと分かっている方、芸術を理解する方に支援についても考えて頂きたいし、逆にそう言う方というより、政治をつかさどっている人は皆理解していて欲しいと思う。
comment-739出来る限りの資料を集めたいが、足りないものがあっても、自己申告で、収入が明らかに減ったことを譲歩し、認めてもらいたい。
ここ三ヶ月のリハーサルが無くなり、本番も中止になった場合、全てのギャラ振込予定は本番終了後であって、この、三月、四月の収入ではなく、この先、五月、六月、七月の収入が無くなったことになり、それを昨年の収入と比較し、書類上で証明するのは難しいからです。
comment-740知り合いのローディーが23区内の区役所に申請相談に行った際、「フリーランス」と「フリーター」の違いが分かっていない対応をされたそうです。そんな状態では、舞台に携わる人にどのような職業の人がいて、その中にいかにフリーランスの人がいるかなど、理解してもらえないと思います。
口ばかりの「国民に寄り添う」はもうウンザリなので、困っている人を理解しようとする姿勢をお願いしたいのと、舞台が中止になって得られなくなった収入、教えの場がなくなって得られなくなってしまった収入をなんとか補助して頂きたいと思います。
comment-741担当の電話番号にかけてもずっと話中。国は結局、給付するつもりはないんだろうと思う。
comment-747スタジオの賃貸料の支払い猶予を今月中に発令して欲しいです。
comment-748演劇舞台スタッフを生業としています。職能を持つフリーランスと、ある職能を得るために努力している過程のフリーターを混同されているようです。その線引きは曖昧ですが明確にあります。
「職人」と「見習い」の差、くらいに見ていただければよいかと思います。
フリーランスとして自尊心を持って現場で働いているのに、そのことを、そしてそこに至るまでの人生をかけた苦労と努力を、全て軽んじられているような思いで、日々の政策決定報告や報道を見ています。
こんなに軽んじられているということを、初めて認識しました。悲しいや悔しいを通り越して、絶望しかありません。
この国の政府は国民を守る意志は皆無なのだと、今ははっきり認識しています。
心から軽蔑し、頼る当てはないと判断し、どうにか生き延びることだけを考えて暮らしています。
この絶望的な状況に少しでも希望の兆しが現れるとよいのですが、正直もう期待していません。
このような思いを、これから芸術を目指す人々にも抱かせることになるのかと思うと、
つくづく情けなくなります。
この状況でよいというのであれば、もう勝手にしてください。こちらも勝手にやりますので。
これ以上失望させられるのは嫌です。

ただ、少しでも、ご自身の人生を意義あるものにしたいと思われるのであれば、
芸術・文化の重要性を、そこに従事する人がいることを、その人たちは並大抵ではない努力なくしてはその職能を持って「フリーランス」としての活動はできないことを、
ご理解いただけると大変ありがたく存じます。
comment-750ダンサーは舞台が無くなると無収入になってしまうので、なるべく早急に現金での支給をしていただきたい。
先がみえないので、収入がなくなった月だけでなく、この先の援助があると嬉しいと思います。
comment-754ウィルス対策を徹底して続けて欲しい。
comment-755なによりも安心して、普段通りにバレエのレッスンが出来る環境に戻して欲しいです。
私は、小さなバレエスタジオを経営していて、密接、密集、密閉(冬場)を回避して
レッスンを維持することは難しいです。そのため自粛要請を受け、安心してレッスン出来るまでは
休講しています。3月中旬~、4月、5月と休講が長引くことで、振替での対応は最初の1か月ほどでそれ以降は、お月謝をもらうことは出来なくなってきました。すなわち無収入になってしまいます。

そして心配なのは、この状況から生徒たちが辞めていってしまわないかということです。
前向きに考えることが出来なくなり、外出を怖がり、人との接触を怖がり、体を動かすことが大好きなはずの子供達が動かす機会を失っていく怖さです。

私のスタジオは、園児、幼児、小学生がほとんどですが、年に何回か行われる発表の場を大変楽しみに、それからコンクールに向けて汗を流して技術を磨くことなど目標を忘れずに練習に励んできておりました。
何としてもこのスタジオを継続・発展させたいのです!

そのため今自粛、休講しています。
もし、まだ自粛が当面続くようならば本当に自分達の生活が出来なくなります。
休講中の補助をお願い致します。
そして、生徒たちのモチベーション維持のためにその間に出来ることを模索します。

どうかよろしくお願い致します。



comment-756まずは1手目を、とにかく急ぐ、
そして、2手先、3手先を考えた対策を練る。それが無駄になってもいいから、とにかく、色々な可能性を考え、対策を打つ。

自らの保身を考えたり、利権絡みを考えず、税金を払っている国民を命懸けで守る覚悟が必要。いまは、システマチックな対応をしているだけで、そういう心は何も感じられない。システマチックさえ、満足に出来ていない。
comment-757
前年の収入からの減少を証明することが難しいため、開催予定だった舞台やリハーサルのキャンセルが証明できる書類があれば申請できる給付金をつくってほしい。
comment-759芸術は人間の感性を育み、精神活動を豊かにします。
社会が、芸術家を育て、芸術を積極的に実践していくことを望んでいます。


comment-763職業の分断なき生存権を保障した支援を
社会活動が健全に再開するまでの期間内
の支給をお願いしたい。
comment-767舞台の仕事の予定は、8月までに入っていたものがすべてキャンセルまたは延期になりました。融資や助成でなんとかなる数字ではありません。私は直ぐに見切りをつけて、別業務に取り組み、凌いでいます。
望むことはこのコロナ禍が少しでも早く収束することです。薬の開発や、対策法整備にさらに力を入れていただきたいと思います。資金援助も欲しいですが、それよりも根本解決に少しでも資源を回していただきたい。9月以降も中止が続くようなら廃業も視野に入れなければなりません。
comment-768(1)私が現在関わっている団体が公的施設を借りる(使用させて頂く)契約をしていますが、今回のコロナウイルス感染拡大で公演中止となることは避けられない情勢です。契約をキャンセルすると違約金か発生するのですが今回のような緊急事態によるキャンセルですのでキャンセル料等の徴収は免除して頂きたい・・・・ということをお願いしたいです。
(2)個人的に行っているバレエ指導については柏市の施設を使用していますが、其の施設がコロナウイルス感染拡大の影響で使用不可・・・となってしまいました。何時再開されるかの目処はたっておらずバレエ指導を行うことは当面不可能な状況です。月謝収入もゼロとなっているので50%~60%位の補助・支援はしていただければ・・と思っています。
comment-771早急に、自宅でできる簡単な手続きで、支援を、
切にお願いしたいと思います。
comment-775本当にきちんと一時規制をして速くコロナを終息させて欲しい。その間何らかの保証を確保して頂きたい。
comment-777このアンケートもやっとで、なかなか難しいです。書面にて、必要なもの、添付して、できたらうれしいです。
スピードがありがたいです。
わかりやすい説明がうれしいです。
難しいです。
すみません。
大変だけどどのジャンルの方、じっと耐えて頑張っています。
よろしくお願いいたします。

comment-778このアンケートもやっとで、なかなか難しいです。書面にて、必要なもの、添付して、できたらうれしいです。
スピードがありがたいです。
わかりやすい説明がうれしいです。
難しいです。
すみません。
大変だけどどのジャンルの方、じっと耐えて頑張っています。
よろしくお願いいたします。

comment-780緊急小口資金を4月頭に申請し、迅速に対応していただいたお陰で今月はなんとかなりそうですが
来月以降の収入の当てが全く見えないため、無収入になっている人については、迅速に対応願いたいです。そのための書類や書面等必要なものは準備できますが、窓口に行かなくても申請できることや
毎年確定申告をちゃんと行っている人には、早めの給付をしていただくなどを希望します。
comment-787自分自身の仕事(舞台やイベントが延期・中止になったこと)は証明が難しいのかなと思うのですが、ダンススタジオの講師で、長期休講になった場合の保障は会社単位でやっていただけると嬉しいなと思います。
comment-789コロナ感染防止のため、学校休校要請が出ると聞いた2/29より、スタジオ営業を自粛し休講としています。
子供から大人までのダンススタジオを経営して10年以上経ちます。しかし私は去年の5月頭に出産のため昨年は4月途中から産休をとっていた関係で昨年の4月(昨年1年通して)の収入と比較となると、代講もたくさん立てましたしもともと収入が少なくなってるので、それとの比較となると今回のコロナの為の自粛で減っていることが証明できるのかが不安です。一昨年などとも比較出来るようにしてほしい。
comment-792是非とも給付金を頂きたい
comment-795私は、名古屋で舞台(主に舞踊関係)の制作会社をしています。フリーランスの方々の収入減は非常に今後の業界の継続に影響をすると思われます。一部の都道府県では休業の協力金という形で現金が支給されたりしますが、スタジオをお持ちでない方は該当しない等、全員のダンサーに支給されるものではないです。特にスタジオをお持ちの方は、家賃負担が一番重圧となってくると思われ、今後、政府により、半年くらいの家賃免除という法案を考えて頂きたい。家主に対し、家賃補助という形で新たに予算組をし、補填する。スタジオ家賃に限らず、飲食店なども、この点が一番ネックになっており、家賃の負担の免除が行われれば、多くの小規模、零細の店舗が救われます。
このように考えています。とにかく固定費の削減が急務で、通常の社会が戻った時に日本経済の発展を左右すると思います。
㈱マネージメント・プロ 吉見真悟
comment-797テナント料が負担になってくると思います。
comment-798国には何も期待しません。
粛々と申請できるものを申請して、金を買います。
comment-799舞台関係の仕事というものは、一年前には会場をおさえ、全額使用料を支払っている。支払った費用は如何なる理由でも返ってこないのが通常だが、コロナの影響でやむなく中止となった場合は通常の中止ではないので、各自治体へ国からなにかしら返済してもらえるようにしてもらわないとやりようがない。
また、その場合せめて半年先の舞台本番の分まで含んでもらわないと、意味がない。
4月の段階で4月分のみ返済では、遅い。何ヶ月も前から舞台の準備(出演者、ゲスト集めなど)動くのであるのだから。ひとつの舞台でどれだけの人々を雇い、動くのか考えて頂きたい。以上、舞台会場費用の返済を切に願います。
comment-802フリーランスの仕事なので、クラスが出来ないと無収入になってしまう。その間の生活支援をして頂きたいと思う。
comment-806現金が早く手元に届くようにして欲しいです。
手続きをわかりやすくして欲しい。
comment-807平和な世界でないと文化、芸術は滞ってしまう。1人で踊ることには限界があり、共有できる空間や心がとても大事なんだと思う。そして、それを糧にしてきた人がいることも事実。このままだと、文化、芸術を繋げていくことよりも、生活に追われ人々は去っていってしまう。私も今、そこから立ち去ってしまおうか悩んでいる。
comment-808
見えない敵新型コロナウィルスに向かって国も世界も一丸となって戦っている時ですが、企業に守られていないアーティストや関係するフリーランスは公演やイベントがキャンセルになり切迫した状況にあります。 ドイツではアーティスト、フリーランスへの支援が始まっていますがベルリン在住のダンサー、アーティストの娘夫婦は申請2日後に1人あたり5000€の支援金が市から振り込まれたそうです。外国人であれ同市に住所あるアーティストに資格があるそうです。その現実以上にドイツ文科相の「こんな時にこそ我々は生き延びるためにアートが必要、、」の言葉に存在意義を感じ誇りに思えたと言います。 日本の若いアーティストはアルバイトも出来なくなり家賃も支払えない状況です。
この事態が収束後も経済が活性するだけでは充分でありません。アートによる心身の活性、創造力を奮起させることが大切です。この事は教育とも繋がって行きます。アーティストが息絶え絶えの今迅速な支援を切望し、想像力豊かで活力ある新しい未来を皆で創り上げる時を待ちたいと思います。
comment-809どこにアクセスしたら支援のための情報等教えてもらえるのか、もっと具体的に発表して欲しい。また、手続きが面倒な状態だと、書類をそろえるだけで時間がかかってしまうので、何しろ分かり易く簡潔にして欲しい。
comment-810フリーランスで働く人々にしっかりした保障と保険制度を。
comment-811バレエ教室を休業としたため、収入がなく生活に困っています。出来るだけ早く支援などの給付を受けたいと思っています。
また、9月に発表会の開催を予定しているので、今後イベントの自粛がいつまで続くのかが見通しが立たないことも困っています。
comment-814フリーランスで店舗を構えてない人も多い。
その辺も対象になるのか?不安。
comment-817書類なしで、アーティスト全員に早急に現金支給して欲しい。
comment-819自粛要請を受けて舞台が中止になり、本来入るはずだった出演料等の収入がありません。
また緊急事態宣言以降に出演予定の舞台も開演されるか不明、オーディションが中止になる等でこの先の収入に関しても未定なので舞台関係者への保障があると有り難いと思います。
comment-820皆が大変な時ですが、レッスンが出来なく成り、舞台が出来なく成り、これが収入源で生活されて居る方の、保証が少しでも早く見えたら続けて頂ける様な気がします。見え無い菌と闘って、終末も見え無い今、皆、ライブレッスンや、YouTubeレッスンで頑張ってますが心が折れるのが怖いです。今迄普通にレッスンや舞台に立てて居た事が夢の様ですが、収入も減り芸術迄にお金が回らなく成り、続けたいけど辞めてざる得無い生徒達にも何かサポートが有れば教えて頂けると嬉しいです。
comment-822一日も早く、生活できる範囲の金額を出して欲しい
comment-827国民が活動しないと、国はないです。
comment-831茨城県で問い合わせしたところ、フリーランス、バレエなどダンススクールは基本趣味なので給付金がおりないといわれました。

趣味で来ている生徒さんもいるかと思いますが、それを指導する方は趣味ではなく職業(生活収入源)としてやってます。

どうぞよろしくお願いいたします。
comment-834京都市バレエ教室主宰者です。全国に緊急事態宣言が発令され現在教室は休業。それ以前よりカルチャーの指導は休業。京都府は自粛協力金の申請はあるのか、また教室の規模の指定があるのか?

comment-835迅速かつ柔軟な対応。
自粛要請ばかりで肝心の「その先の補償」の話が全くない。そこが一番の不安であり不満な点です。
comment-836仕事が減っているので7月までの仕事がすべてキャンセルになりました。
できることなら早めの生活支援をお願いしたいです。
comment-838■公演延期(5月から9月)により会場キャンセル料が発生しました。(メルパルクホール東京5月3日)緊急事態宣言の出た7日の前日にキャンセルした為と思いますが、緊急事態宣言中はキャンセル料は補助にして欲しい。改めて交渉しようとは思ってます。
■2月中旬より現在まで、カルチャースクール等の講師料、スタジオでの入金は全く無い。事業者支援、協力金等、申請します。
comment-840舞台をするにあたり、劇場を1年前に取り押さえています。その劇場のほとんどが先払いで全額支払っていて、1度支払ったら返金は一切無しとなっています。
今年の舞台は厳しそうでキャンセルを考えていますが、今回の場合のみ少しでも返金してもらえるようになると、助かります。
どうぞご検討、よろしくお願いいたします。
comment-843確定申告をしていません。していない自分も悪いのですが、これらの申請には確定申告の書類が必要なものばかりです。未成年で海外に行き、成人になって帰国して来て(意識の低かった自分もダメですが)確定申告などの制度をしらずに来てしまいました。

情報弱者ゆえ、収入が減ったことを証明する資料は手元に僅かしかない者もいます。
そうゆう人間にも少しの支援をして欲しいです。これを機に私も含め、今後確定申告やお金の管理をしっかりしていくと思います(私はします。
comment-845表現の世界は、どんなときも命を豊かにする手助けをしてくれます。厳しい時代のなかでも、日本であらゆる芸術分野が守られていくことを、強くのぞみます。
comment-848過去に、会社や個人の破産をした事が借り入れが難しく
苦しい生活苦になっています。
買い付け証明や購入意向書をお客様から頂いていますが
コロナの影響で 延期か 商談し直しになっています。
このままなら 死活問題になります。
comment-852パソコンを持っていない方も大勢おられると思っています。そういうかた達への発信方法なども検討して下さると有難いです。高齢者にも寄り添った暖かい援助をお願いしたいと思います。
comment-857現代舞踊協会や日本の現代舞踊が社会貢献していると思えないので、国に求めることは特にありません。
comment-860もともと、それほどの収入を得て活動しているわけではないので、私の場合は世帯主がいるため、生活が苦しいということではありませんが、子供たちへの舞踊推進のための指導してきて、まったく練習等の活動ができなくなり、発表の場も失い、これから先活動ができるかがまったく見えません。子供たちのために維持していきたいので、維持支援(簡単な手続きで申請できるもの)を検討してほしいです。よろしくお願いします。
comment-862バレエのレッスン、発表会等を始める上での決まり(密空間での注意事項)を早い段階で提示していただけるとありがたいです。

何も決まりがないまま進めることは、指導者はもちろん、子供たちとその保護者の安心が得られず、中々スタートするにも出来ない状況です。
私を始め、バレエの講師は個人で運営している方が多いと思いますので、今は正解がなく前にも進めず、収入が無いまま数ヶ月を過ごしております。

特にバレエは三密の条件が整ってしまう習い事、行事(発表会や公演等)である為、パンデミックの恐れもおおいにあり、再開の目処を中々たてることも難しい事が現状にございます。

国民それぞれが困っているかとは存じますが、一人一人が希望を持って生きられるよう、どうぞ、よろしくお願い致します。
comment-863さまざまな給付金がある中、申請に必要な書類集めがとにかく大変。仕方ないことですが、、
印鑑証明や住民票を取りに行ったり、
pcやコピー機が無いので、知り合いに作ってもらった帳簿をコンビニでコピーして提出したり、、
また、ネット通帳のためどこをスクリーンショットしたらいいのか、明確に書いてあると助かります。

マイナンバーカードは顔付きではないし、カードリーダーも持っていないので、すべての申請が郵送手続きになります。
収入がないことを証明するために必要な外出ではありますが、足りない書類があった場合また郵送でのやり取りとなるとお互い辛いです、、

説明をわかりづらくすることで、全員に給付しないのかもしれませんが、そのおかげで苦労する人、
そのおかげで悪質な詐欺も増えています。

私は27歳の都内一人暮らしですが、歌舞伎町の区役所は激混み。
取得する書類のため行きますが、他にもわからないことばかり。ネットは使いこなせる方だと思っていましたが、これは親世代にはもっとわからないと思いました。
結局窓口に行ってしまいます。わからないので。

とにかくオンラインで、写メのアップロード、
マイナンバーをうまく使って、住民票などをわざわざ撮りに行かなくてもいい状況を作っていただきたいです。

ハローワークも三密の中、かなりの待ち時間です。
オンライン飲み会もあるなら、オンライン顔見ながら録画しながら申請などでもいいからして欲しい。
これ以上何もできないなら、区役所やハローワークに覆面で行ってください。
どうか宜しくお願い致します!
comment-864コロナの為にダンスの仕事及び撮影の仕事が全く出来なくなりました。生活破たん寸前なので給付金支給のほう宜しくお願い申し上げます。
comment-865持続化給付金のみの補助が満額でいただければ問題はありません。まだ申請中なので満額いただけるかわからない状況ですが…。
comment-866当方の所在地である杉並区より、3月1日よりスタジオ(教室)の自粛要請により、3月、4月、5月(15日現在)と月謝が入らず、全く無収入となっており大変困っております。

無収入であっても、固定費の出費があります、またお願いしている先生方の人件費、そして当方の教室は年一回、6月から7月の間に毎年行っている「発表会(おかげさまで第21回、22年目となりました)」も中止せざるを得ないかと、5月15日時点で考えています。

中止するにあたり、当方の振付・指導料、発表会費はもちろん、すでに1年前に予約して支払い済みの施設(ホール)や、手配済みの舞台関連各所に発表会中止の連絡をするところです。

これにより発表会での収入がなくなることで、正直大打撃であります。
教室を22年やっていますが、これまでにない大ピンチに陥ることは間違いないです。

もっと心配していますのが、たとえコロナ騒動が収束したとしても、生徒さんたちが依然と同じように来てくれるのか、という懸念があります。

なぜなら、今回のコロナ禍による影響で「収入減になっている生徒さんの家庭」もあるかと思いますので、今後の教室の運営に大変不安を抱いております。

テレワークができる業種ではないと思いますが、ネット配信(Zoomの利用など)による指導をするにも、双方にパソコンやカメラ、配信の知識が必要ですし、生徒さんの自宅でも同様のシステムを整える必要があるでしょうから、実際に実行できるのはかなり先のことではないかと思います。

従いまして、今すぐに実践してもそれがすぐに収入に繋がるとは思えません。
コロナ禍が収束しても、以前のような状態になるまでしばらくは無収入~わずかな収入(月謝)で再スタートしなくてはいけないかと考えております。

教室として本当に本当に困っていますので、未来のある生徒さんのためにも、
最大のご支援をお願いしたく思います。
comment-868もっと、提出書類を減らして欲しい。
comment-872フリーランスのダンサーにも持続化給付金をお願いします。
comment-873教師としても、スタジオを確実に長期にわたり経営しております。公に通用する営業許可証と等しいものをきちんと発行してほしい。税理士を通して政府関連の書類提出の際、身分証明と同じく明確な営業許可証なるものがあれば有難いです。それらがあれば、手続きがもう少し円滑に行くはずかと思われます。
comment-874教師としても、スタジオを確実に長期にわたり経営しております。公に通用する営業許可証と等しいものをきちんと発行してほしい。税理士を通して政府関連の書類提出の際、身分証明と同じく明確な営業許可証なるものがあれば有難いです。それらがあれば、手続きがもう少し円滑に行くはずかと思われます。
comment-875収入が減ったことに対する公の証明書なとがないし、
アルバイトなど他の仕事もしているので
主な収入減ではないと言われるのではないか…など
申込をしても却下されるのではないかという心配で申請するのに躊躇っている。
しかし、明らかに公演などが中止になり収入は減っているのでなんとかしてほしい。
comment-878個人でダンスを教えている立場の救済もして頂きたいです。
comment-882帳簿や、去年貰った金額の証明の仕方がわからない。どこに申請したらいいのかもわからないです。
comment-883バレエダンサー、フリーランスである私自身、口約束や現金収入がほとんどです。2月から現在にかけて仕事が全てキャンセルとなり無収入になりその場合どう生活を成り立たせれば良いのでしょうか。とても不安な毎日が続いております。
そういった場合どのような手段を取れば持続化給付金を得られるのか又はその方法を政府がいち早く生み出して頂ける事を願っております。
comment-884バレエダンサー、フリーランスである私自身、口約束や現金収入がほとんどです。2月から現在にかけて仕事が全てキャンセルとなり無収入になりその場合どう生活を成り立たせれば良いのでしょうか。とても不安な毎日が続いております。
そういった場合どのような手段を取れば持続化給付金を得られるのか又はその方法を政府がいち早く生み出して頂ける事を願っております。
comment-886今年春新卒で、前年度の収入はフリーランス事業によるものではないため、減ったことが証明できません。新卒向けに何か対策がほしいです。
comment-890私は露天商なのですが先行きが全く見え無いなんらかの
支援をしてほしい
comment-892発表会が間も無くありますが
練習も出来ず中止を考えています。
参加費から衣裳などを揃えましたので
参加費の返金が難しいため悩んでいます。
comment-894バレエ教室は、表記が無いスポーツジム?学習塾?指針が、日本バレエ協会から出されて無い事・様に思うが~こちらの目に届いて無いのでしょうか?
comment-895持続化給付金はわかりやすいから自分で出来るよ、と知人に教えてもらい実際に申請しようとしたのですが言葉の意味がわからなかったり、意味はわかっても自分の場合どう記入していいのかわからないところが結構あった。
それを教えてもらいたくて相談窓口などに電話をするが何日も全く繋がらず困っています。
comment-899収入がなく生活が厳しい。仕事もキャンセルが相次いでいる。
comment-900とにかく速やかに
comment-902早さ、相談窓口
comment-905分かりやすいフォーマットがある書類が欲しいです。
comment-918給付金を受けたが、手続きにすごくかかった。
何回も不備とのこと。一つしかない書類が違ってるとか生年月日が違うとか銀行が違うとか。あんなに手続きに苦労するのなら、気持ちが折れてしまう。
窓口で相談したかったが、電話がつながりにくく、予約でいっぱい。かんがえるだけで、つかれてしまった
comment-9224月以降の公演予定がキャンセルになった(11月迄6件)
comment-925二級国民の生活困窮者の実態を直視して欲しい。
comment-927このままではいつ仕事が元通りになるかわからない。
舞台スタッフのフリーランスがこの先もこの仕事を続けていけるような、給付金なり、家賃控除なりを考えてほしい。
comment-929分かりやすい言葉、チャート形式などで分かりやすいものがほしいです。
comment-930新規開業で、ダンサーや舞台俳優の方で今年から仕事をもらえ始めた方は、開業届を提出しなければいけないのですが、そもそも仕事をしていた時期に、コロナウイルスは流行っており、市役所や税務署には行けなかったのが現状です。
そこの申請方法の改定をお願いしたいです